2021年01月19日

大阪 堺市の伝統産業、和晒(わざらし)の新たな魅力を世界に発信するブランド

『WASIL』~ワシル~ 和晒をつかったインテリアアート

株式会社三共晒

株式会社三共晒(大阪府堺市、代表取締役社長 中野泰司/以下当社)は、大阪堺の伝統産業である「和晒」生地を活かした、全く新しいインテリア・アート・ブランド『WASIL(ワシル)』を、立上げ、2021年1月18日(月)から、販売を開始いたします。

【ブランド立上げの背景】

大阪府堺市には手ぬぐいや染色商品を中心に、地場産業として古くから染色工場と晒加工場があり、これらの産業はライフスタイルの変化により年々需要が縮小になり、また新型コロナウイルス感染症の影響によりインバウンドの激減の影響を受け、市場は大変厳しい状況にあります。これらの変化に対応した商品を開発しようと5年前からプロジェクトを立ち上げ、晒伝統産業を新しい価値をつくり、「和晒とモダンアートの融合」をコンセプトに新感覚のインテリアアートブランド『WASIL』を立ち上げました。


【ブランド概要】『WASIL』

「和晒(わざらし)」は、古くから親しまれてきた手ぬぐいや浴衣づくりに欠かせない漂白技術のこと。「さらし木綿」と聞けば風合いを思いおこす方もいると思います。大阪の伝統産業である「和晒」の魅力を多くの人々のインテリアアートシーンに溶け込ませたい。そんな思いを託したのが、培った伝統技術とモダンアートが融合した新感覚のインテリア。

それが『WASIL(ワシル)』です。


【製品概要】『WASIL』
■特徴:和晒生地の風合いを生かした、モダンアートインテリア
■サイズ:約160cm×約39cm、約56cm×約39cm(小)
■グラフィックシーンで活躍するデザイナーによる19のデザイン
■価格:¥13,000~¥25,000(税別)
※額装して飾ることもできます(専用の額は別売)
■ブランドサイト:
https://www.wasil.jp/

【会社概要】
商号    :株式会社 三共晒
代表者   :中野泰司
所在地   :〒599-8266
大阪府堺市中区毛穴町195
事業内容  :和晒生地加工
URL    :http://www.sankyosarashi.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
WASIL(ワシル)について
株式会社三共晒
TEL:072-271-0460
MAIL:info@sankyosarashi.com

◆お問合せ先

WASIL(ワシル)について
株式会社三共晒
TEL:072-271-0460
MAIL:info@sankyosarashi.com

◆プレスリリース画像
当社社長 中野泰司
当社社長 中野泰司
◆プレスリリースPDF
【1.2 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記