2021年01月25日

大阪の街をポップアートで元気に! 心斎橋に希望の樹が出現!
アートの力で街やビルを再生させる"おおきにアートプロジェクト”始動!

hataPOPworks

大阪の街を元気にしたい!という思いで事業展開をしている株式会社おおきに商店( 代表取締役 植松俊之)と世界を舞台に活躍するポップアーティストハタヤママサオ 氏とがタッグを組み 2021年1月12日より心斎橋の歴史を重ねた6階建てビルに希望の象徴である"HOPE TREE"と名付けたミューラルアート(壁画)を彩ります。古きものをアートの力で新たな命として再生させるおおきにアートプロジェクトを再始動。

完成イメージ図

完成イメージ図

・コロナの影響でたくさんの人の気持ちが沈んだ2020年。
「こういう時こそ見たら元気で希望が持てるポップアートが必要なんじゃないか」
という考えのもと、おおきに商店とハタヤママサオ氏が発起し日本では珍しいポップアートのビルアートプロジェクトが実現 。 歴史を重ねた古いビルにアートを彩ることで新たな命を吹き込 み 街の活性化と再生をめざす。2025年の大阪万博に向けて大阪から関西へそして全国へとアートで希望の光を灯していくことを目的としています 。2021年1月から2か月をかけて全高30mのビルの壁画が完成していく巨大ライブペインティングプロジェクトを是非お見逃しなく
Twitter にて進捗を配信予定 HOPETREE公式 Twitter http://www.twitter.com/HOPETREE10

【 HOPE TREE とは】
長い冬を超え少しずつ新緑を芽吹かせる 「生命力」や自ら大きく育つ「前向きな成長」のイメージを持つ樹木を2025年とその先の未来に向けた希望の象徴としてモチーフに選んでおります。


【これまでの“おおきにアートプロジェクトでのビルアート】
おおきにコーヒーでおなじみの株式会社おおきに商店が2018年から「大阪をもっと元気に!」をコンセプトに始めたプロジェクト。これまで大阪のビルを数々アートで彩る活動をしてきました。歴代参加アーティストとしてアメ村の壁画で有名な黒田征太郎氏やjunichi 氏が名を連ねる 。今回ハタヤママサオ氏起用は第五弾プロジェクト 。



【ポップアーティスト"ハタヤママサオ"】
1976年大阪生まれ
会社員時代にアートに目覚め独学にて活動開始。 2017年に独立後はパリでの個展や国内外のアートプロジェクトに参加。
「POP は人を HAPPY にする」をコンセプトに展開。地元大阪では中之島から運航している大阪水上バスの全面ペイントや 道頓堀での壁画,大阪MICEディスティネーションや2025大阪万博の応援イベントビジュアルなどを手掛け独自の大阪を盛り上げる活動に尽力。http://www.hatapopworks.com


【プロジェクトスケジュール】
ビル名 おおきに心斎橋ビル
所在地 大阪市中央区西心斎橋 1- 13- 1

・ビルペイント工期 2021年2月8日-3月13日
・マスコミ関係者様 招待日2021年 2月8日
・ハタヤママサオ一般公開ペイント日2021年3月12日-13日

※アートワークの進行に合わせて作品の見え方が変化していきます。ポップアーティストハタヤママサオ氏の手によって街に アートが出来上がっていく瞬間をぜひ御覧ください。
※進捗具合により工期日程が変動する場合がございます。詳しくは下記お問合せの方よろしくお願い致します

◆お問合せ先

会社名:株式会社おおきに商店
担当者:松藤
TEL:TEL 0120-710-092
MAIL:matsufuji@shouten.ookini.jp

◆プレスリリース画像
これまでの“おおきにアートプロジェクトでのビルアート①
これまでの“おおきにアートプロジェクトでのビルアート①
これまでの“おおきにアートプロジェクトでのビルアート②
これまでの“おおきにアートプロジェクトでのビルアート②
これまでの“おおきにアートプロジェクトでのビルアート③
これまでの“おおきにアートプロジェクトでのビルアート③
ハタヤママサオ紹介プロフィール
ハタヤママサオ紹介プロフィール
ハタヤママサオ仕事歴① 大阪水上バスペイント
ハタヤママサオ仕事歴① 大阪水上バスペイント
ハタヤママサオ仕事歴② 2025大阪万博カウントダウンイベントビジュアル
ハタヤママサオ仕事歴② 2025大阪万博カウントダウンイベントビジュアル
◆プレスリリースPDF
【1.04 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記