2021年03月17日

3代目の現社長が始めた、20年続く伝統「3着5万円」は守り続ける!
大阪・肥後橋のスーツ専門店が「税込み表記先取り」キャンペーン3/17開始
~税込み表記で5,000円引き。オーダースーツをもっと手軽に楽しんで~

オーダースーツ専門店 ツキムラ

関西を中心に15店舗を展開する「オーダースーツ専門店 ツキムラ」(本社:大阪市西区江戸堀1-8-17 アール肥後橋 6F、代表:岸伸彦)は4月1日から始まる税込み表記の義務化に先駆け、3月17日より「税込み表記先取り」キャンペーンを開始します。

■「3着5万円」を守り続ける理由・・・「オーダースーツの敷居を下げる」という理念を守るため
 「3着5万円」は現社長で3代目にあたる岸伸彦が2002(平成14)年に考えたサービスです。当時は、オーダースーツと言えば高いのが当たり前という時代。「オーダースーツを安く提供できないか」と考える日々が続きました、ある日スーパーに買い物にいった岸は、1つ100円で売っているプリンをよそに、「3つで150円」というプリンが誇らしげに並んでいるのを見つけました。この「お得感」をスーツにも導入できないかと考えたのが当製品開発のきっかけです。「パターンオーダー」を採用するほか、仕入れや縫製の工夫で「低価格で高品質なオーダースーツ」を実現しました。今では約3割のお客様に、オーダースーツの入口として同製品を購入いただいております。
 4月1日から税込み表記が義務化されますが、その場合同製品の表記は「3着5万5千円」となります。語呂が悪い上に、コロナ禍であってもスーツを必要としている人を会社としても応援したい。そんな思いもあって、5,000円引きの税込み3着5万円で販売することを決めました。

■サービス概要
サービス名:税込み表記先取りキャンペーン
期   間:3月17日~3月31日
対 象 商 品:「3着5万円」のスーツ
内   容:税込み5万5,000円を、5万円で提供
対 象 店 舗:オーダースーツ専門店 ツキムラ 全店舗
条   件:来店時に合言葉として「3着5万円ポッキリキャンペーン」とお申し付けください。
※4月1日以降はキャンペーン関係なく、税込み5万円で販売します。

「オーダースーツ専門店 ツキムラ」について
1925年(昭和元年)、現社長岸伸彦の祖父、月村保夫が奈良県に「月村洋服店」を創業。オーダースーツは高いという概念を無くしたい!との思いから、2002年に始めた「三着五万円」の価格設定で一躍話題となりました。96年目を迎える現在、関西を中心に15店舗(奈良4 店舗、京都3店舗、大阪4 店舗、兵庫2 店舗、滋賀1 店舗、東京1 店舗)の直営店を運営しております。上司と部下で来店したら部下の分のスーツがタダになる「スーツおごりサービス」、不採用通知の数だけスーツが安くなる「不採用割」など、様々な企画を行っております。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ先
オーダースーツ専門店 ツキムラ 広報事務局  担当=やお・たむら
TEL:06-4708-3766 Email:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【499.12 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記