2021年04月08日

「日本のモノづくりを守りたい」と東大阪の町工場の社長が立ち上がる!
町工場が技術でガチ対決するYou Tubeチャンネル「ガチ工場(コウバ)」
~3Dプリンターで作成、力強く走るトラクター版モーター付き小型自動車模型が登場~

株式会社スタジオ・ノア

工業製品を扱う株式会社スタジオ・ノア(住所:東大阪市高井田中3-10-3 、代表取締役:上田章二)は2020年12月27日(日)、町工場の技術を発信するYou Tubeチャンネル「ガチ工場(コウバ)」を開設しました。2021年4月16日(金)に15本目の配信となる、3Dプリンターで作成したトラクター版のモーター付き小型自動車模型を公開します。

main image

■町工場の技術を発信するYou Tubeチャンネル「ガチ工場」を設立!町工場が自社の技術でガチ対決!

東大阪市には約6000の工場があり、工場の密集度が日本一高い都市です(※)。東大阪市の製造業の約9割は、大企業との系列をもたない企業で占められています。いわゆる「企業城下町」で見られる、単一業種の系列によるピラミッド構造ではなく、多岐にわたる業種の工場が協力し合うネットワークが構築されているのが特徴です。
当社代表の上田章二は、リーマンショック翌年の2009年に、親族から経営を引き継ぎました。リーマンショックに起因する不況から始まり、生産の海外移転、新型コロナウイルス感染拡大の影響まで、多くの町工場が廃業するのを目の当たりにしてきました。優れた技術を持ちながら、中小、零細企業であるために発信力が弱いのが問題だと感じました。
そこで町工場の技術をYou Tubeを通じて発信し、町工場とメーカー開発担当者の架け橋となり、「モノづくり」の現場を活性化できればとYou Tubeチャンネル「ガチ工場」を立ち上げました。日本にとどまらず海外にも「Made in Japan」の技術をアピールするため、専門的な内容ではなく「錆びた包丁の再生」「プラモデルの塗装」「ベイゴマ」など身近なものを使って、工場同士が対決するYou Tubeチャンネルを展開しています。
弊社は農機メーカーのトラクターやコンバインなどに貼る銘板を製作していることから、今回、3Dプリンターでミニチュア版のトラクターを作り、力強く走るモーター付き小型自動車模型を町工場の技術で作り上げました。
今後も、町工場からの挑戦状を受けたり、街のお困りごとを町工場の技術で解決したりするなど、町工場の技術の発信を通して、東大阪をはじめ日本全国の「モノづくり」の現場を活性化させ、身近に感じていただけるようなYou Tubeチャンネル「ガチ工場」の配信を続けてまいります。
※平成28年経済センサス活動調査(「全国主要都市別事業所密度」可住地面積1㎢あたりの事業所数)

■You Tubeチャンネル概要
チャンネル名 :「ガチ工場」
開設日 : 2020年12月27日(日)
U R L : https://cutt.ly/zx4yNGV

■会社概要
社  名  : 株式会社スタジオ・ノア
代表取締役 : 上田章二
設  立  : 昭和55年
営業内容  : 工業製品全般
本社住所  : 大阪府東大阪市高井田中3-10-3
ウェブサイト: http://www.st-noah.co.jp/

ぜひ、貴社媒体でお取り扱い頂きますようお願い申し上げます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。

◆お問合せ先

株式会社スタジオ・ノア
担 当 : 上田・落合
T E L  : 06-6618-6866
E-mail : [email protected]

◆プレスリリース画像
file2_title
トラクター版モーター付き小型自動車模型
file3_title
ガチ工場ロゴ
◆Youtube動画

さびた包丁を切れるピカピカの包丁研ぎ方 研磨 東大阪の工場のおっさん達 前編

◆プレスリリースPDF
【476.11 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記