2021年06月01日

関西初!AIが体を管理する”バイオサーキットジム”
大阪・箕面に「Liberty Fit」6月1日 グランドオープン
~トレーニングメニューも使うマシンもAIが指定するのでトレーナーいらず
1回30分の短時間滞在で感染リスクも減らせます~

リバティジャパン株式会社

リバティジャパン株式会社(住所:福岡県福岡市、取締役会長:作 海人)は6月1日、フィットネススタジオ「Liberty Fit(リバティフィット)」(大阪府箕面市)をオープンします。

バイオサーキットエリア

バイオサーキットエリア

■AIが最適なトレーニングを設定。1回30分で完結するので滞在時間が短く、感染リスクも下がります
 「Liberty Fit」は関西初のバイオサーキットジムです。バイオサーキットとは有酸素運動と筋トレを交互に行う「サーキットトレーニング」をAIで管理する新たな方法です。利用者に合わせて運動、負荷、ペース、休憩時間をAIが設定します。トレーニング初心者の不満点として「正しいシート位置や適切な重量がわからない」という声があります。そういった声もAIが管理することで解消され、さらに「トレーニングの戻し動作時だけ負荷を軽くする」などこれまで手動でしかできなかった調整がAIによって可能になります。1回の運動は約30分で、8種目のトレーニングを2周します。短時間の滞在になるので感染リスクも抑えられるプログラムです。自身の体型の記録や行ったトレーニングの記録などは専用アプリで管理し、いつでも確認できるので「最近サボっているな」と感じればいつもより日数を増やすなど対策を講じることができます。利用料金は月額9,800円(税込)です。

 メインターゲットは30代~60代の女性ですが、1回30分という予定の立てやすい時間に設定しているので、仕事終わりのビジネスパーソンや、リモートワークで自宅で仕事をしている人の息抜きとして、など幅広い人に使っていただけたらと思います。また、自分で重量が調整できる上級者トレーニーの需要も考え、自身で調節するフリーウェイト用の機器も取り揃えています。

■ジムオープンは動画サイトがきっかけ。機材の導入や改装、格闘家の起用などで合計7,000万円
 ジムオープンのきっかけは動画サイトでした。ある日、取締役会長の作が、東京にあるバイオサーキットジムの動画をたまたま発見。「なんだこの最先端のテクノロジーは!」と感動し、画面を拡大して機材の社名を特定。直接電話し、「大阪でもやりたい」と直談判して開業にこぎつけました。機材の導入費のほか、おしゃれな内装、メインモデルに格闘家の皇治さんを起用するなど費用は総額約7,000万円かかりました。

■「LibertyFit(リバティフィット)」詳細
住  所:大阪府箕面市箕面6丁目4-28 サンクスみのお2番館地下1F
電話番号:072-724-0369
営業時間:8-24時
面  積:約70坪
定 休 日 :施設に準じる

ぜひ、貴社媒体でお取り扱い頂きますようお願い申し上げます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ●
リバティジャパン株式会社 担当:作(さく)
TEL:080-8880-3641  E-mail:info@libertyfit.jp

◆プレスリリース画像
メインモデルは格闘家の皇治さん
メインモデルは格闘家の皇治さん
専用バンドで利用者のデータを管理
専用バンドで利用者のデータを管理
勾配・速さをAIが自動で設定
勾配・速さをAIが自動で設定
フリーウェイトエリア
フリーウェイトエリア
関西では珍しいプロテインサーバー
関西では珍しいプロテインサーバー
パウダールーム
パウダールーム
カフェエリアも充実しています
カフェエリアも充実しています
生体認証機能でセキュリティー対策も万全
生体認証機能でセキュリティー対策も万全
◆プレスリリースPDF
【1.02 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記