2021年07月16日

盗聴盗撮調査依頼がコロナ禍で急増しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレワーク
や外出自粛などにより、自宅で過ごす時間が増加。

ランニング探偵事務所

弊社の代表

弊社の代表

盗聴盗撮調査依頼がコロナ禍で急増しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレワーク
や外出自粛などにより、自宅で過ごす時間が増加。
また、飲食店の時短営業や人数制限、酒類販売停止などにより、宅飲み(自宅で飲み会)な
る言葉も生まれました。自宅での安心安全な環境を求めた人たちが連日、相談に訪れていま
す。
コロナ禍による意外な影響として、貴メディアにて、取材・掲載・放送などをご検討いただけれ
ば幸いです。盗聴器調査のデモ実施など、さまざまな協力が可能です。
【盗聴盗撮調査依頼ケース①ママ友】
盗聴盗撮調査の依頼人は圧倒的に女性が多いです。宅飲みなどで自宅を訪れたママ友によ
り、自宅に盗聴器が仕掛けられているのではないかと疑い、相談に訪れる人がいます。
なぜか家庭の事情をよく知っているママ友や、子供の習い事など行動を把握されているので
はないかと疑いたくなるママ友など。具体的な根拠や確信があるわけではなくても、疑いだし
たら気になって仕方がなくなるのが人の性です。
-1- 【盗聴盗撮調査依頼ケース②テレワーク】
テレワークにより、自宅で働く会社員がたくさんいます。会社ではなく自宅での勤務は、労働
時間や仕事の進捗状況などを把握しきれない状態になります。会社の上司が自分の家に盗
聴器を仕掛けているのではいかと疑い、相談に訪れるケースがあります。
【盗聴盗撮調査依頼ケース③高齢者ストーカー】
新型コロナウイルスによる不安やストレスで、高齢者がストーカー行為に走ってしまうケース
があります。ストーカーにより、自宅に盗聴器が仕掛けられていると恐怖を感じる高齢女性が
相談に訪れています。
【盗聴盗撮調査依頼ケース④企業秘密】
どんな会社にも企業秘密があります。トップシークレットの情報や、ライバル企業に知られて
は困る内容などなど。そのため、危機管理のために定期的に会社や工場、店舗などに盗聴
盗撮調査の依頼をする企業が存在します。健康診断で人間の健康を守るのと同様に、盗聴
盗撮調査依頼により情報漏洩を防ぎ、会社の安全を守るのです。
【最新で最高の機材!】
盗聴盗撮調査には、世界基準の最新、最高級機材
を取りそろえています。機材に自信があるからこそ、
業界では珍しい調査機材の完全公開をしています。
どんなに微細な電波でも逃さずキャッチできる機材
により、最高の結果をお約束します。

◆お問合せ先

会社名:ランニング探偵事務所
担当者:松島康次
TEL:06-6743-4133
MAIL:info@running-tantei.com

◆プレスリリース画像
代表自ら女性宅を調査
代表自ら女性宅を調査
代表が女性宅を調査
代表が女性宅を調査
GPS調査
GPS調査
責任者が依頼者に説明
責任者が依頼者に説明
◆プレスリリースPDF
【846.76 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記