2021年09月14日

六甲道で今年もやります!!お月見恒例イベント!!9月21日▷10月5日まで開催!!
江戸時代に生まれた「小児はり」を令和で普及させたい!!お月見の日に無病息災を願う、恒例の小児はり体験イベントをアルファ六甲道整骨院 鍼灸院で開催

生後1ヶ月からできる、撫でるはり治療で無病息災を願う

α六甲道整骨院鍼灸院/神戸六甲道漢方堂

実は関西地方では江戸時代から昭和時代まで盛んに行われた小児はり、認知度が低迷した小児はりの良さを令和の世の中に伝えたい!!

小児ハリ実施1

文献が少なく、確証たるものがありませんが、小児はりは大阪で生まれ、明治時代に関西方面で普及していました。
大正から昭和にかけて小児はりはさらに普及し、大阪には連日賑わう施術所が複数あったそうです。
しかし、国民皆保険制度が1961年にでき、病気になれば、とりあえず病院に行くことが定着し、現在では小児はりの認知度は低迷しています。
α六甲道整骨院 鍼灸院では関西で再び小児はりを普及させるべく、精力的に活動をしています。
中秋の名月では年に一度この日に小児はりをすると、その先1年間無病息災を祈願することができると言われています。現在はコロナウイルスの影響もあり、一度に子供を集めることはできなくなりましたが、今年も地域の子供の健康を願い、中秋の名月の9月21日火曜日〜10月5日火曜日の期間に小児はりを行う企画を実施します。[小児はり体験イベント 3,850円→1,000円/予約制]

当院での小児はりの「小児」とは幼児から小学校低学年程度までの子どもに対する治療です。
小児“はり”というと、『子どもにはりを刺すのでは..』と思われるかもしれません。
小児はりは、“刺さない”はりです。デリケートな赤ちゃんや子どもの体質に合わせて“接触はり”という触れるだけのはりを用いて治療します。痛くないのでお子様も怖がらず受けることができます。

脳脊椎神経の分布領域にあたる頭部体幹四肢に触れるだけの軽微な摩擦・接触刺激を加え、皮膚反射を利用して自律神経の機能を調節し疾病の治療と予防、健康増進、体質改善を行います。

アルファ六甲道整骨院 鍼灸院は兵庫県初の鍼灸・整骨院と漢方専門薬店を併設させた治療院です。当院では鍼灸治療と漢方による治療の相乗効果で身体の内と外からあなたの悩み・辛さをより早く解消します。
JR六甲道駅より南東へ徒歩3分・阪神新在家駅より北東へ徒歩4分、ご予約やお問い合わせはお電話またはメールフォームまで、訪問診療のご相談も承ります。
当院の詳細は当院ホームページをご覧ください(https://a4189.com/shonihari/

◆お問合せ先

会社名:α六甲道整骨院 鍼灸院/神戸六甲道漢方堂
担当者:森寺邦隆
TEL:078-856-4189
MAIL:[email protected]

◆プレスリリース画像
file2_title thumb
小児ハリ実施2
file3_title thumb
小児ハリ実施3
file4_title thumb
小児ハリ実施4
file5_title thumb
小児ハリ実施5
file6_title thumb
森寺院長
file7_title thumb
α六甲道整骨院鍼灸院/神戸六甲道漢方堂
file8_title thumb
小児ハリ
◆プレスリリースPDF
【1.66 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記