2021年10月13日

親子でダンスをすることで自己肯定感・コミュ力アップ!
壁に「ぺた」っと貼ったものを「褒める」だけでお馴染み
“ぺたほめ®”子育て術の発案者 藤田敦子による
ぺたほめPRソング「魔法のぺたほめ」リリース

10/22(金)『母親が変わればうまくいく 第一志望校に合格させた母親がやっている子育て39』出版記念
ダンスと歌を楽しみながら親子で「ぺたほめ」意識向上、コロナ禍による運動不足解消も

ぺたほめ医専アカデミー

子育てする親を対象に、“褒めて育てることの大切さ”を伝える活動を行う「ぺたほめ医専アカデミー」(住所:京都府京都市、代表:藤田敦子)は、2021年10月22日(金)、全国の書店で、代表の藤田敦子が手掛けた教育本『母親が変わればうまくいく 第一志望校に合格させた母親がやっている子育て39』を発売開始いたします。発売記念として、ぺたほめのPRソング「魔法のぺたほめ」を各種音楽配信サービスにてリリースしました。

歌とダンスを通して「ぺたほめ」の魅力を発信

■歌とダンスを通して「ぺたほめ」の魅力を発信!「ぺたほめ」発案者藤田敦子が自ら作詞・唄・ダンスを行いました
当アカデミーは、子育てする親を対象に「子どもを褒めて育てる子育て術」を広げる活動を行っています。この度、出版を記念して、より多くの方にぺたほめの魅力を届けるため、ぺたほめPRソング「魔法のぺたほめ」を各種音楽配信サービスにてリリースいたしました。代表者の藤田自ら作詞、唄、ダンスを行い、親子で一緒に楽しめる仕上がりになっております。コロナ禍による運動不足解消の効果も狙っており、一緒にダンスすることで会話を増やし、親子の絆も深めてもらえたら嬉しく思います。

<藤田敦子コメント>
子どもの頑張りを「ぺた」っと貼って「ほめ」る「ぺたほめ」をみなさんに覚えていただき、自己肯定感の高い仲良し親子を日本中にいっぱいにしたい思いで作りました。日本人は諸外国に比べてコミュニケーション能力が低いと言われており、コミュニケーション能力を高める効果があるダンスは、義務教育の体育授業に取り入れられています。今回の本のタイトルにもなっていますが、「お母さんが変わればうまくいく」というのは、私がたくさんの親子を見てきて実感してきた考えです。まずはお母さまから楽しく取り組んでいただき、お子様と一緒に歌って踊る時間を日常に取り入れ、親子で「頑張って歌って踊ったね」 と「ぺたほめ」しあいっこする習慣を作ってみてはいかがでしょうか?

ぺたほめPRソング『魔法のぺたほめ』について
曲名 :魔法のぺたほめ
発売日:2021年9月24日(金)
作曲 :崎田和伸
作詞 :藤田敦子 崎田和伸
唄  :藤田敦子
ダンス:藤田敦子
ミュージックビデオURL: https://youtu.be/SsfF2VDkTsY
ダンス解説URL    :https://youtu.be/nbkgboB9KM4

■10月22日(金)に全国の書店にて販売開始
『母親が変わればうまくいく 第一志望校に合格させた母親がやっている子育て39』

【書籍情報】
書 名:母親が変わればうまくいく 第一志望校に合格させた母親がやっている子育て39
著 者:藤田敦子               
発売日:2021年10月22日
定 価:1,650円(税込)
頁 数:256ページ
リンク:https://amzn.to/3onEkk7

【目 次】
はじめに
長男 がいとくん&次男 けんごくん年表
第1章:未就学児童編
第2章:小学校低学年編
第3章:小学校~中高学年編
第4章:中学・高校編
息子ふたりに聞きました!お母さんってどんな人?
おわりに

■11月6日(土)には、キャンパスプラザ京都で出版講演会も実施!最後にはダンスも披露  
2021年11月6日(土)13時30分~15時、キャンパスプラザ京都にて出版講演会を実施いたします。ぺたほめで育てた息子2人やダンサーも登壇する予定で、プログラムの最後には会場全員でダンスを行う予定です。

日   時:2021年11月6日(土)13時30分~15時
場   所:キャンパスプラザ京都(京都府京都市下京区東塩小路町939)ホール
ア ク セ ス:京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」から徒歩5分
プログラム:(1)ごあいさつならびに書籍説明
       (2) 「自己肯定感」をテーマにトーク
      (3)質疑応答
      (4)会場全員で“魔法のぺたほめ”ダンス
申し込みページ:https://www.reservestock.jp/inquiry/71673

■「ぺたほめ」について 
「ぺたほめ」は、子どもが学校や家などで作った絵、作文、テストなどの頑張ったものを、家の壁や人が集まるところに「ぺたっ」と貼って、たくさん「ほめる」ことで、子どもの頑張りをまるごと認めるという藤田敦子発案の子育て術です。作品を壁に貼り、常に人に見られることで、親だけでなくお爺ちゃんやお婆ちゃんなど、家を訪れた多くの人から何度も褒められます。その結果、たくさん褒められた子どもは自信を持つことができ、また褒められたいから頑張ることを繰り返し、成長していきます。近年、教育虐待などが問題視されている中、「ぺたほめ」を実践し世の中に広げていくことで、チャレンジ精神旺盛な自己肯定感の高い子供が増えていくことを目標としております。

< 「ぺたほめ医専アカデミー」 代表:藤田敦子(ふじたあつこ) プロフィール >
京都府出身。日本心理学会正会員・日本心理学会認定心理士。同志社大学文学部心理学専攻を卒業後、ニットデザイナーとして活躍する。デザイン学校出身の同僚と比較され日々苦しむも、自身の手掛けたニットを客に褒めてもらったことをきっかけに「褒められることの喜び」に気づき、海外チーフにまで昇進。出産を機に退職するものの、この経験を元に「褒めて育てる」をモットーに育児を行い、母子家庭で息子2人を国公立の医学部現役合格に導いた。

その後、子育てアドバイザーとして2018年5月、自身が代表を務める「ぺたほめ医専アカデミー」で3歳~小学3年生の子どもを持つ親を対象とした「ぺたほめ本気塾」を開講。2019年4月には、マガジンランドより藤田著書の教育本『親もビックリ魔法の子育て術!「ぺたほめ」』を発刊し、アマゾン家庭教育部門1位を獲得。2020年より小学館『小学一年生』のママ&パパ向け記事『Hug Kum』、2021年より小学館web版『Hug kum』で連載中。

さらに、医学部に現役合格した息子2人と行う「医師たちとの医学部現役合格オンラインサロン」と、「藤田敦子のぺたほめ子育てオンラインサロン」の2つのオンラインサロンを10月14日(木)に開設するほか、0歳~18歳の子を持つ親を対象にしたパーソナルサポート、セミナーなどを開催し、日々活動を広げている。

◆お問合せ先

ぺたほめ医専アカデミー 担当:藤田 敦子
TEL:090-7360-9286  E-mail:[email protected]

◆プレスリリース画像
file2_title thumb
親子で一緒にダンスすることで自己肯定感やコミュ力がアップ!
file3_title thumb
身体を大きくいっぱい使ってダンス!
file4_title thumb
『母親が変わればうまくいく 第一志望校に合格させた母親がやっている子育て39』
file5_title thumb
医師・医大生の息子2人と著者・藤田
file6_title thumb
ぺたほめ イメージ写真
file7_title thumb
「ぺたほめ医専アカデミー」 代表:藤田敦子
file8_title thumb
講演会には“ぺたほめ”で育てた 息子2人も参加いたします
file9_title thumb
ご出席返信シート
◆プレスリリースPDF
【1.16 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記