2021年10月13日

名店の「肉うどん」「肉吸い」をご自宅でも!
『千とせ本店』監修の2商品
10月27日(水)より関西地区2府4県の店舗にて順次発売

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永松 文彦 以下セブン‐イレブン・ジャパン)は、大阪に店を構える「肉うどん」の名店『千とせ本店』監修の2商品を関西地区2府4県のセブン‐イレブン店舗2,743店(2021年9月末現在)※1にて、10月27日(水)より順次、発売いたします。

千とせ本店監修 浪花の肉うどん

今回発売する2商品は、『千とせ本店』に監修いただき、ストレートスープの風味や旨みがより感じられるセブン‐イレブン独自の容器により、具材だけでなくスープにもこだわって開発いたしました。昨今、“おうち”で食事をする傾向が継続する中、お近くのセブン‐イレブンで『千とせ本店』の商品をお楽しみいただけます。

関西の食文化として馴染み深い「肉吸い」発祥の店『千とせ本店』監修の下、セブン‐イレブン店舗での販売を通じて、地域の活性化と地域の皆様を応援してまいります。

※1 大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県での発売予定となります。一部店舗により取り扱いのない場合がございます。

<商品概要>
『千とせ本店監修 浪花の肉うどん』
◆価 格:510円(税込550.8円)※2
◆発売日:10月27日(水)より順次
◆特長:
柔らかく煮込んだ牛肉と、ネギの風味が溶け込んだ旨みあるつゆ。スープは肉の旨味を感じていただけるよう、牛の肩肉とバラ肉を長時間炊き込み、牛骨と和牛脂を合わせたつゆに、かつおが効いた和風だしで仕上げました。

『千とせ本店監修 浪花の肉吸い鍋』
◆価 格:550円(税込594円)※2
◆発売日:11月10日(水)より順次
◆特長:
スープは肉うどんと同様に、かつおが効いた和風だしと、牛肉の旨味を合わせて仕上げました。具材は柔らかく煮込んだ牛肉と、半熟玉子、豆腐、風味高いネギを使用しています。

※2 税込価格は軽減税率適用の消費税8%で表記しています。
お会計の際は、本体価格の合計に消費税額を計算し、1円未満は切り捨てとなります。

<ご参考>
セブン‐イレブンでは2019年10月より、レンジ麺において、麺や具材とスープを分けられる新容器を採用しました。
特長1:ストレートスープにより、スープの風味や旨みがより感じられます。
特長2:麺や具材を中皿に乗せることで、余分な水分移行がなくなり、食感が向上しています。

<『千とせ本店』について>
森井一光氏が店主を務める「肉うどん」が有名なうどん店。
元来「肉うどん」を販売してきましたが、吉本芸人が店を訪れた際、二日酔いのために軽く食事を済ませようと「肉うどん、うどん抜きで」と注文したところ、先代の店主がそれに応えたことから「肉吸い」の販売が始まりました。その後クチコミで世間に広まり、今では店一番の人気メニューとなっています。

以上

◆プレスリリース画像
file2_title thumb
千とせ本店監修 浪花の肉吸い鍋
file4_title thumb
『千とせ本店』の店頭写真
file5_title thumb
店舗前に設置予定の 「肉吸い発祥の地」記念石碑
◆プレスリリースPDF
【840.18 KB】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。
メディア会員新規登録

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記