2022年07月04日

天然の伊勢海老を1匹まるごと使った鍋料理専門店
大阪・なんばに「伊勢海老鍋いろは」7月13日(水) オープン
~仕切り鍋で2種類の味を1度に楽しめる!難波店限定メニューも~
メディア試食会実施
日時:7月12日(火)11時~
場所:伊勢海老鍋いろは 難波(大阪府大阪市中央区難波1-7-6)

株式会社いろは

株式会社いろは(住所:大阪市北区、代表取締役:畔上裕也)は7月13日(水)、「伊勢海老鍋いろは 難波」(大阪府大阪市中央区難波1-7-6)をグランドオープンします。

難波店限定の豆乳白湯と赤辛鍋

■伊勢海老1匹まるごと使った鍋が看板メニュー。梅田の人気店が難波に初進出!
「伊勢海老鍋いろは」は2020年11月に、大阪・北新地に1号店をオープンした伊勢海老専門店です。コロナ禍でも順調で現在、大阪には北新地と梅田、守口合わせて3店舗、東京に1店舗を展開しています。伊勢海老を1匹まるごと使った鍋(1名あたり6,600円~)を看板メニューに、伊勢海老の刺身(3,300円)や焼き物(4,400円)など一品料理も揃えています。

 提供する伊勢海老は全て天然で、カリブ海を中心に、世界中、あるいは国内のものと時期に応じて最適な伊勢海老を仕入れております。カリブ海で獲れる伊勢海老は頭が大きく、たっぷりと出汁がとれるのが特徴です。当店では一名あたり400g前後で提供しています(例、3名の場合は1.2kgの伊勢海老)。鍋メニューでは、初めに鍋に入れる伊勢海老をお客様の前でお見せします。他店より大きなサイズをご用意しておりますので、伊勢海老の迫力を存分に感じていただけます。

■難波店ではセパレート式の鍋でご提供。新たに白湯鍋、赤辛鍋もご用意し、色々な味を楽しんでいただけます
 難波店では伊勢海老の香りを楽しめる定番鍋、薬膳鍋に加え、難波店限定メニューとして豆乳白湯鍋や赤辛鍋も開発。オプションできのこをふんだんに食べられる「キノコ盛り」(800g、2,750円)も用意し、健康を意識する方にもお楽しみいただけます。難波店ではセパレート式の鍋を使い、同じテーブルで2種類の味が楽しめるようにしました。鉄板が広がるカウンターでは和牛と伊勢海老を使ったメニューなども提供する予定です。

<メディア試食会概要>
日時:7月12日(火)11時~
場所:伊勢海老鍋いろは 難波(大阪府大阪市中央区難波1-7-6)
ご出席いただける際はお手数ですが、FAXにて返信シートをお送りくださいませ

■「伊勢海老鍋いろは 難波」詳細
住  所:大阪府大阪市中央区難波1-7-6  ニュー豊楽ビル 2F
電話番号:06-6211-2577
店舗面積:約56㎡
営業時間:平日=16-23時、土日祝=12-23時
客 単 価 :1万円を想定
席  数:テーブル=20席、カウンター=4席
定 休 日 :なし

◆お問合せ先

伊勢海老鍋いろは 難波 
広報事務局 担当:小村・田村
TEL:06-4708-3766
E-mail:[email protected]

◆プレスリリース画像
file2_title thumb
提供する大型の伊勢海老
file3_title thumb
「伊勢海老鍋いろは」店内の様子
file4_title thumb
返信シート
◆プレスリリースPDF
【503.6 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • aumo
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記