【創業1930年、「オタク」の街・日本橋で家具販売で孤軍奮闘する「マルキン家具」】


スタイリスト&デザイナー主催とのイベント共催で独自ブランディング



2015年8月18日
テングマイスター





堺筋に面する日本橋筋商店街の中にあり、1930年創業の歴史を持つ家具屋「マルキン家具」にて、8月29日(土)と30日(日)の2日間、「おとなの夏祭り」と題したイベントを開催いたします。

マルキン家具が世界中で買い付けた雑貨アイテムを「輸入雑貨フェア」として開催する他、スタイリストが主催するファッションイベント「もしもスタイリストがフリマをしたら~This is Re:Fashion!~」や、デザイナーが主催するライフスタイルイベント「テングマルシェ」が出張営業。
売り場面積約400坪の空間を使って3つのイベントを同時開催します。

近年の日本橋界隈は東京の秋葉原と並び、いわゆる「オタクの街」として認知されてきました。
また黒門市場を中心としたエリアは外国人観光客の人気スポットとなり、日本橋筋商店街も様変わりしてきています。
そんな中、1930年の創業以来、変わらず家具販売の部門で孤軍奮闘する「マルキン家具」があります。

「リゾート家具専門店」とうたう通り、店内はゆったりとした住空間を意識した家具レイアウト、様々なテイストの家具ブランドの品々が展示されており、訪れる方の多様なニーズに細やかな対応をしています。
現在はインターネットでの検索からの来客がメインになってきており、地域柄を意識した「日本橋=マルキン家具」というイメージは年々薄まってきています。

今回開催するイベントは、地域おこしの分野で積極的に活動している2名のクリエイターとのコラボ開催です。
1つ目はスタイリスト・山下万里香が主催するファッションフリマイベント「もしもスタイリストがフリマをしたら~This is Re:Fashion!~」、2つ目はデザイナー・細川裕之が主催するマルシェイベント「出張!?テングマルシェ case2」です。
どちらのイベントも、通常は大阪市北区のシェアオフィス「ヨリドコワーキン」にてそれぞれ定期開催しており、今回は初の合同出張開催です。
マルキン家具は「輸入雑貨フェア」と題したイベントを企画。
世界中で買い付けてきた雑貨や、このイベントだけの特別価格の品などボリューム満点で見所の多い内容となります。

今回のコラボイベント開催を通して、「ファッションやお洒落な暮らし」に関心の高い新規顧客をマルキン家具に誘致するだけでなく、継続して日本橋に訪れてもらうきっかけを作りたいと考えています。


■スタイリストがお見立てするフリマで、ファッションの価値を再構築する

「もしもスタイリストがフリマをしたら~This is Re:Fashion!~」は、ファッションデザイナー・アパレルショップオーナーなど各分野のプロフェッショナル達が私物を持ち寄り、スタイリストが来場者へのアドバイスのために常駐している新しい価値を持つフリマです。
2015年1月にスタートして今回で3回目の開催。開催ごとにクチコミやSNSで評判が広がり、7月の第2回目には約200名のファッションフリークが来場しました。

コンセプトは『Re:Fashion(ファッションの再構築)』&『Re:Value(商品価値の復活)』。
気に入って試着したものが似合っているか?この洋服はどう組み合わせたらいいか?など、無料でスタイリストに質問でき、すぐに解決できるというところが他のフリマにはない特徴です。
似合わないものを購入するという無駄を省き、さらに良い品を手ごろな価格で購入出来ることから、安い品を使い捨てるファストファッションへのアンチテーゼとして、今後も開催の幅を広げていこうとしています。


■「モノを売るよりも、人との繋がりを創る」というコミュニティ作りマルシェ
「テングマルシェ」は2013年にスタートし、通算11回目を迎えるマルシェイベントです。
ビル再生を目的に始まったイベントは、次第に近隣地域への出張機会を増やし、今後は地方創生のコンテンツとして活動の幅を広げています。
出店ブースの分野や地域も多岐にわたり、今回も近畿一円から個性豊かな出店者が集結します。
テングマルシェの一番の特徴は来場者や出店者が「人の繋がり」をたくさん得られる事です。
売る側と買う側の垣根を低くする事で、会場全体の一体感を生み出しています。


■2日間だけの特別なファッションショーを開催
マルキン家具の店内で一番目を引くのは、入り口入ってすぐの螺旋大階段です。
今回のイベントでは、この階段を舞台に見立ててファッションショーを開催します。
フリマやマルシェで仕上げた全身コーディネートを、プロのヘアメイクアーティストの手で更に変身させ、来場者より選出された各日数名ずつのモデルによるショーをお楽しみいただけます。
また、プロのカメラマンが会場に常駐し、豪華で洗練された家具のセットの中で写真撮影をおこないます。

イベント名:『マルキン家具・おとなの夏祭り』(3イベント共同開催)
      ・もしもスタイリストがフリマをしたら~This is Re:Fashion!~(2階)
      ・出張!?テングマルシェ case 2(1〜3階)
      ・マルキン家具「輸入雑貨フェア」(3階)
開催日時 :2015年8月29日(土)・30日(日)11:00~18:00 入場無料
会場   :マルキン家具 大阪市浪速区日本橋5-11-3 1階〜3階
主催者  :デイズ・ヌーヴォー・山下万里香(フリマ主催・スタイリスト)
      テングマイスター・細川裕之(テングマルシェ主催・デザイナー)
      マルキン家具
情報HP  :https://www.facebook.com/events/2041408742667071/(facebookページ)

ご連絡先
〒531-0076 大阪市北区大淀中2-1-1小川ビル4F ヨリドコワーキン内
デイズ・ヌーヴォー・山下万里香(090-3974-1722)
テングマイスター・細川裕之(090-9411-8148)
以上





関連画像




アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記