2018年10月02日

古墳の魅力に目覚めよ!
「百舌鳥・古市古墳群」大阪初の世界文化遺産登録盛り上げイベントふたたび!
『●堺古墳祭り▲ Vol.2』@巨大古墳の町 堺市

紙cafe prodeced by TOUR DE SAKAI

紙cafe produced by TOUR DE SAKAIと堺市/百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する堺市民の会は、大阪初のユネスコ世界文化遺産登録をめざす「百舌鳥・古市古墳群(もずふるいちこふんぐん)」盛り上げイベント『●堺古墳祭り▲ Vol.2』を2018年10月14(日)に大仙公園 いこいの広場で開催します。商店街に3,000人を集めた人気イベントがふたたび!

●堺古墳祭り▲チラシ

●堺古墳祭り▲チラシ

■開催詳細
【イベント名】●堺古墳祭り▲ Vol.2
【開催場所】大仙公園 いこいの広場
【主  催】紙cafe produced by TOUR DE SAKAI
  堺市/百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する堺市民の会
【URL】 https://www.sakai-kofun-fes.info/

古墳時代&古代モチーフの可愛さに目覚めよう!
ハニワ課長やハニワこうていなどのキャラクター達とクイズに挑戦!
 大阪南部の堺市・羽曳野市・藤井寺市にまたがり、国内有数の巨大古墳が集積している「百舌鳥・古市古墳群」。大阪府で初の世界文化遺産登録を目指しており、2018年1月にユネスコへの推薦書を提出することが閣議了解されました。
 3市の宝でもあるこの古墳群を、少しでも地域の人々に広めて盛り上がりたい!身近に感じてもらいたい!そんな想いを伝えるため、古墳フェスティバル『●堺古墳祭り▲ Vol.2』をふたたび開催します。前回Vol.1は、山之口商店街に3,000人以上の参加者を集めた人気イベントです。場所は日本最大の墳墓、大仙古墳(仁徳天皇陵)の前、大阪府堺市「大仙公園 いこいの広場」に決定。
 会場では前回同様可愛い古墳型グッズをはじめ、古代モチーフのアクセサリーやバッグ、古墳グルメやスイーツメニューがよりパワーアップして楽しめます。
 さらに堺市博物館監修の古墳クイズラリーや古墳アート、「南あわじ市歴史を活かしたまちづくり実行委員会&洲本市地域おこし協力隊」による銅鐸・銅鏡・銅剣鋳造体験ワークショップなど、面白くて学べるブースも多数出店。堺市「ハニワ課長」や八尾市「ハニワこうてい」などのキャラクター達もクイズに協力してくれます。
 今回の主催には「紙cafe produced by TOUR DE SAKAI」に加え、堺市と「百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する堺市民の会」も参加して場を盛り上げます。
 百舌鳥・古市古墳群のユネスコ世界文化遺産登録盛り上げイベントとして、ますます熱気を帯びる『●堺古墳祭り▲』。今後の地元活性化にも繋げていけるよう、さらに大きく、長く続けられるイベントを目指しています。


◆お問合せ先

会社名:株式会社つーる・ど・堺
担当者:松永 友美(紙cafe店主)
TEL:072-227-4619
MAIL:main@sakai-kofun-fes.info

◆プレスリリース画像
●堺古墳祭り▲チラシうら
●堺古墳祭り▲チラシうら
もずふるサブレ
もずふるサブレ
鋳造ワークショップ
鋳造ワークショップ
ハニワ課長マスキングテープ
ハニワ課長マスキングテープ
◆プレスリリースPDF
【589.19 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部