2018年11月01日

キッズが企画・運営!どんぐり銀行で環境意識も!
**メルヘンな森でインスタフォトコンテスト**

camera salon acola

今年で開催7年目。ひょうご子ども・若者応援団 助成金活用事業として
森に優しい「どんぐり銀行」を活用した「どんぐりの妖精探し」を
小学生が企画・運営で行います。

妖精探しをする子供達

妖精探しをする子供達

お家カメラスタジオcamera salon acola【カメラサロンアコラ】(兵庫県尼崎市 代表中村)は、
11月17 日13:30-16:00【雨天時11/18 】猪名川公園(尼崎市椎堂1)で、
大人気で7年目!ひょうご子ども・若者応援団 助成金活用事業として
森に優しい「どんぐり銀行」を活用した「どんぐりの妖精探し」イベントを開催します。
「キッズティーチャー」として研修を受けた小学生が企画、運営!

■今年のテーマは「森の妖精サーカス!!」。
カラー研修を受けた子供達が、色を考えてティピーテントを立て、バルーンやフラッグ、
シャボン玉などで森を装飾し、森にはたくさんのどんぐりの妖精を探す仕掛けや、
サーカスの売り子に扮した子供達が楽しい空間を作り上げ、
子供が教えるビーズのワークショップなども行います。
森で楽しむ子供達を親御さんが撮影するインスタ映えコンテストも開催予定。

■キッズティーチャーは、新しい学びとリーダー研修。
「学校では学べない、知るだけで社会をもっと楽しめる!」をコンセプトに
「お金の勉強」「社会から色を学ぶ」「話すスキル」「色のビーズワーク」など
子供達が楽しみながら、賢く世界を知り、学べる機会をつくっています。
(元タカラジェンヌから学ぶ「緊張せず、人前で話せる研修」の学びの場。)
(次回11/4午後 お金の始まりと、世界のお金為替の学びの場を予定。)

■メルヘンでサーカスな森の雰囲気を作る。
落ち葉のたくさんある今の時期、森の雰囲気とメルヘンな空間をつくります。
森をバルーンやフラッグで飾り付けし、ティピーテントで飾り付け。
森には、どんぐりの妖精に見立てた木の人形をたくさん隠しています。
宝探しのように楽しみながら人形を探し、ビーズワークなども楽しみます。
サーカスの売り子に扮したキッズスタッフからお菓子をもらいながら、
親御さんは子供達の写真撮影を楽しみベストショットを狙います。


■どんぐり銀行にどんぐりを預けて、森の保水のお手伝い。
どんぐり銀行とは、(主催ベネリック株式会社)高知県大川村に集めたどんぐりを
苗木にし全国に届ける、森と未来の保全と自然を作る銀行です。
緑のダムと呼ばれるくらい保水力が高いどんぐりの苗木は森の保水に役立ちます。
イベント参加の為に、子供達は大好きなどんぐりを集め、それをイベント当日に
回収し後日、どんぐりと通帳をもって、どんぐり銀行に預けます。

■イベント主催 camera salon acola 代表 中村篤子
前職は証券マンからセカンドキャリアを考える中、趣味だったカメラで起業。
広告費をかけずとも集客できる仕組みが昔に比べて広がり、
「マイメディア」を持てば、自分で可能性を作れる今の時代に
”感覚として知ってほしい事”を学べる機会と経験の場を作りたいと思い、
地域を巻き込んだ『キッズティーチャー』という企画をしています。
子供は提供されるサービスを受けるだけでなく、作る側の経験が出来ればと
子供企画の運営をコーディネイトしています。

■どんぐりの妖精dola探し 概要
日時:2018年11月17日 (13:30~16:00)(雨天時順延 2017年11月18) 
料金:お子様ひとり どんぐり&500円
場所:尼崎市猪名川公園 北入口ちかく(尼崎椎堂1 -35-1)
ブログ:https://ameblo.jp/camera-salon-acola

◆お問合せ先

会社名:camera salon acola
担当者:なかむら
TEL:080-3100-7888
MAIL:camera.salon.acola@gmail.com

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【288.89 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部