2019年04月02日

小学生向けプログラミング教室の
「学習塾向けフランチャイズパッケージ」
である「プロスタキッズ」が全国100教室を突破!

=株式会社ミスターフュージョンと奈良の学習塾株式会社ケーイーシーで共同開発され、プログラミング教育のニーズの高まりを背景に新規導入企業の増加=

株式会社ケーイーシー

プログラミングスクール「プロスタキッズ」を運営する株式会社ミスターフュージョンは奈良県で学習塾を運営する株式会社ケーイーシー(所在地:奈良県生駒市 代表:小椋義則)と共同で、小学生向け「学習塾用プログラミング教育パッケージ」を開発し、2019年4月には全国の学習塾で100教室のプログラミング教室「プロスタキッズ」が開校します。

■塾が開発した“塾のための”プログラミング教育パッケージ
 2020年の教育改革を背景に「プログラミング教育」が注目され、塾業界でもプログラミング教育の導入が始まっています。しかし、塾業界はプログラミングの知識を持った人材が少なく、プログラミング教育を実施したくてもできない塾が多いのが現状です。そこで、「プロスタキッズ」を運営する株式会社ミスターフュージョンは、奈良県で37教室の学習塾を展開する株式会社ケーイーシーと共同で「学習塾向けプログラミング教室のフランチャイズパッケージ」を開発しました。学習塾の実情や意見を踏まえて、提供する指導カリキュラムの作成や指導者研修、そして運営ノウハウまでを構築し、それを学習塾へ提供することで、プログラミング教室をどんな学習塾でも実施できるようになりました。全国100教室以上の導入が既に決まっています。

■大人気ゲームの「マインクラフト」を使って楽しみながらプログラミング能力を身に付ける
 小学生に大人気のゲーム「マインクラフト」を教材として使用することで子どもたちがプログラミングに取り組みやすくなっています。「マインクラフト」はゴールや最終目的が決められていないので、自らの「世界」を自らが創造して実現していくゲームです。独自の教材を使用し、プログラミングを使って自らが描いた世界を創り上げていきます。プロスタキッズで大切にしていることは、子どもたちが自ら考えたことをまずは挑戦し、試行錯誤をして完成に向けて挑戦することです。だからこそ、今求められているプログラミング的思考力である、「論理的思考力」や「問題解決力」が身に付きます。

■学習塾だから、基礎科目とプログラミングを一緒に学べる
 2020年の教育改革では、小学生のプログラミング教育が必修化になります。既存の教科にプログラミング的思考を盛り込まれて学ぶ内容です。学習塾の中では、子どもたちは基礎学力として、国語・算数・理科・社会の授業を受けながらプログラミングの授業を追加で学ぶことができます。

「学習塾向けフランチャイズパッケージ」について
特徴:40年の歴史を誇る「学習塾」が現場の実情を元に「教材」・「カリキュラム」・「運営手法」などを構築しました。それぞれの手法の中で、各学習塾に必要なものを提供することで「プログラミング教室」を容易かつ安価でスタートできるようにしました。
 ①教材、教務について
  ・学習塾の時間割に合わせて1回60分の授業カリキュラム
  ・プログラミングの知識がゼロでも始められる教務研修の提供
  ・全授業の予習動画及び、講師用テキストの提供
  ・完全オリジナルの教材で子どもたちの「考えるチカラ」が身に付く
  ・どこにもマネできないマインクラフトの「オリジナルワールド」を利用
  ・毎月必ず入会できるカリキュラムの構築

 ②教室運営について
  ・毎月入会できるから子どもたちがやりたいときに始められる
  ・学習塾併設だからこそ、プログラミング教室だけでなく本授業の生徒数増加が見込める
  ・既存の教室を利用して授業を展開することができる
  ・必要なのは、プロジェクターとPCとネット環境のみ
  ・教材の買い取りなどが無いため、在庫を抱える心配がない

 ③教室サポートについて
  ・展開時の研修や各校舎の導入サポートの実施
  ・展開時の資料を全て提供
  ・展開方法を企業様と相談の上で最適な開校スケジュールやサポート体制を構築
  
 ④加盟の際の料金
  FC導入:加盟金 30万円
  研修費・カリキュラムサポート費 50万円

これまでの沿革
2018年 2月(株)ミスターフュージョンと(株)ケーイーシーが資本業務提携
    4月 プロスタキッズ生駒校(直営)開校
      直営校舎2校・FC校舎6校

    5月 塾向けFCパッケージリリース
   
    9月 学習塾併設FC校 開校
      直営校舎3校・FC校舎9校・塾併設校舎1校

   12月 直営校舎4校・FC校舎12校・塾併設校舎4校

2019年 4月 プロスタキッズ導入100校舎突破
      教材のテキスト冊子化
      中級コースの開講
      BS日テレ「プログラミングスター」放送開始

「株式会社ケーイーシー」について 
1977年に生駒市の文化住宅の一角で学習塾をスタートしたKECグループは、「人間大事の教育」という企業理念に基づき社会で求められる力を育む教育指導をひたむきに行ってきました。2017年には教室数が37教室となり奈良県最大規模の学習塾となりました。学習塾のほか、英語教室、プログラミング教室、カルチャーセンター、企業主導型保育園(2018年8月開講)などの様々な教育事業を行い、国内だけでなく、ベトナムに塾を開校するなど、海外展開にも力を入れています。

「株式会社ミスターフュージョン」について
Webコンサルティング事業を中心に、企業のWebマーケティング運用のお手伝いをしています。2017年に小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」品川校を開校。9月に総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に認定されました。2018年夏にはお台場で開かれた東京花火大祭を主催し、世界初小学生のプログラミングで花火の打ち上げを実施し話題となりました。WEB・IT関連の深い知識を活かし、教材作成やWebブランディングに尽力しています。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ先
電話=06-4708-3766
メール=pr@raple.co.jp
ケーイーシー広報事務局 担当=八尾、後藤

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【876.1 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記