2019年04月25日

美容・健康意識の高い女性へ!中国出身オーナーがプロデュース
北堀江に大人向けタピオカ店「nice tapioca」4/27(土)OPEN
タピオカの原料はすべて台湾から直輸入!ボール状ボトルで可愛く提供
香港名物の「エッグワッフル」や、台湾で流行中の「星空ドリンク」も!

nice tapioca

タピオカドリンク専門店「nice tapioca」(住所:大阪府大阪市西区北堀江1-20-13 ライフシステムビル1F、TEL:06-4965-2643)が4月27日(土)にオープンいたします。当店は中国出身の女性オーナー・陳菲(チェン・フェイ)がプロデュース。タピオカだけでなく、香港名物の「エッグワッフル」や台湾で流行中の「星空ドリンク」など、大人の女性向けのアジアンスイーツが楽しめる店です。

大人向けタピオカ店「nice tapioca」

大人向けタピオカ店「nice tapioca」

●タピオカは「実は添加物だらけで太る」ドリンク。美容意識の高い女性に向け、体に優しく開発しました
流行語大賞2018年にノミネートされ、女子高生を中心に再ブームしているタピオカ。しかし、高カロリーで添加物が多く含まれているものが流通しているのが現状です。当店は、東南アジアで広く食べ歩きをしている中国出身の女性オーナー・陳菲(チェン・フェイ)が「美容・健康に意識が高い大人の女性も、安心して毎日飲めるようなタピオカドリンクを提供したい」という思いから、プロデュースに至りました。

タピオカドリンクは、チェンが台湾の店舗を約100店巡って厳選したタピオカと茶葉を、現地から直送してご提供いたします。茶葉は、焙煎烏龍茶・アッサム・セイロン・ジャスミングリーンティーの4種で、国産フレッシュミルクや沖縄県多良間産の黒糖など、原料はすべて無添加にこだわりました。甘さや氷の量もセレクト可能です。

タピオカは、1日に何度も炊き上げ、茹でたてを温かいまま味わっていただけます。お客様のご要望に合わせて、リボン付きのかわいらしいボウル状ボトルや、約30センチのロングボトルの容器もご用意いたしました。

そのほか、チェンがセレクトしたアジアンスイーツ&ドリンクもご提供。ポコポコとしたかわいらしい形が特徴の香港名物「エッグワッフル」は、プレーン・チョコ・チーズ・セサミの4種、トッピングも4種お楽しみいただけます。台湾で流行中の「星空ドリンク」は、中国産の梅「酸梅」エキスをベースに、アンチエイジングや美白・美肌効果のある青色のタイのハーブティー「バタフライピー」と、ピンク色のお花のお茶「洛神花」、食用のラメが入っており、混ぜるとキラキラとした青と赤の美しいグラデーションをお楽しみいただけます。今後も東南アジアをめぐって最先端の流行を取り入れる予定です。

当店といたしましては、感度の高い、洗練された大人の女性の皆様にご満足いただける店を目指したいと考えております。

●中国出身の女性オーナー・陳菲(チェン・フェイ)
中国出身。留学を機に日本に移り住む。美容・健康に広く知識を持つほか、東南アジアの食にも精通する。同店は、自身がプロデュースする初めての店舗。2人の子どもを持つ母でもある。

【タピオカメニュー一覧】※価格は税込みです
・タピオカミルクティー 500円
(焙煎烏龍・アッサム・セイロン・ジャスミングリーン)
・黒糖タピオカミルク 550円
・ミルクティー 450円
(焙煎烏龍・アッサム・セイロン・ジャスミングリーン)
・ストレートティー 400円
(焙煎烏龍・アッサム・セイロン・ジャスミングリーン)

<セレクト>
タピオカ追加 +50円
甘さ     甘め・ふつう・甘さひかえめ・無糖
氷の量    多め・ふつう・少なめ・ゼロ

【「nice tapioca」店舗詳細】
住  所:大阪府大阪市西区北堀江1-20-13 ライフシステムビル1F
アクセス:大阪メトロ長堀鶴見緑地線 西大橋駅から徒歩1分
電話番号:06-4965-2643
営業時間:11時~20時
席  数:イートイン13席
店舗面積:14坪
定休日 :不定休

ぜひ貴社媒体でお取り上げをお願い申し上げます。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


◆お問合せ先

nice tapioca 広報事務局 担当:齊藤 
TEL:06-4708-3766  MAIL:pr@raple.co.jp
※4/27(土)~5/6(月・祝)の期間中は三宅(TEL 080-4708-0394)まで 

◆プレスリリース画像
陳菲(チェン・フェイ)
陳菲(チェン・フェイ)
タピオカメニュー
タピオカメニュー
「星空ドリンク」
「星空ドリンク」
「エッグワッフル」
「エッグワッフル」
◆プレスリリースPDF
【898.4 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記