2019年08月08日

今年、新たな精神疾患として正式認定された【ゲーム障害】
~今や社会現象である、ゲーム依存・引きこもりの支援とは~

NPO法人 NIWA教育相談室

2019年8月31日(土)に、大阪市立社会福祉センターで、NIWA教育相談室室長の丹羽と、広くメディアでもご紹介されている若者教育支援センターの代表理事、ワンステップスクール学校長でもある廣岡政幸氏による「現代の若者をどう理解し、どう支援するか」の特別教育講演会を実施致します。

講演会様子

講演会様子

 世界保健機関(WHO)は2019年5月25日、【ゲーム障害】を新たな精神疾患として正式認定しました。ゲームやネットは今や生活する上で引き離せない存在となっており、ゲーム依存の傾向にある人は今後も増えていくことが予想されております。ゲーム障害は社会問題であるといっても過言ではありません。
今回は教職員の先生方、各支援団体様、当事者の保護者様を対象に、ゲーム依存・引きこもりの理解、支援についての特別教育講演会を実施します。
概要は次の通りです。

■開催日時 2019年8月31日(土)13:10~15:40(受付開始12:45)
■開催会場 大阪市立社会福祉センター  
      〒543-0021 大阪府大阪市天王寺区東高津町12番10号 TEL:06-6765-5641
■参 加 費 無料
■内  容 ●第一部 講演会 13:15~14:05
      『不登校・ゲーム依存になるこどもへの理解と支援』 担当:丹羽 豊
  (休憩 14:05~14:20)
      ●第二部 特別講演会 14:20~15:10
      『ゲーム依存・引きこもりの支援について』 担当:廣岡 政幸 氏
      ●質疑応答 15:15~15:40 ※対談形式
 

◆お問合せ先

会社名:NPO法人 NIWA教育相談室
担当者:小林
TEL:090-8931-7502
MAIL:room@niwa-soudan.com

◆プレスリリース画像
講演会様子②
講演会様子②
◆プレスリリースPDF
【210.79 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記