2019年11月20日

業界初!45㎡のベランダに「屋外こたつテント」完備のVIPルームも
京都・五条に京風コンセプトホテル「Rinn Gojo Karasuma」12/1オープン
~清水寺や京都タワーを眺めながら冬はこたつで鍋、春はベランダピクニック~

株式会社レアル

京都市の空き家を改修し、一棟貸しの町家宿泊施設を運営する株式会社レアル(本社:京都市下京区、代表取締役:児玉舟)は2019年12月1日(日)、京都・五条に京風コンセプトホテル「Rinn Gojo Karasuma」(所在地:京都市下京区大津町13)を新規オープンいたします。

■業界初!目玉は45㎡のベランダに「屋外こたつテント」完備のVIPルーム
「市比賣(いちひめ)神社」「五条大橋」など、様々なパワースポットが点在し、「清水寺」のある東山地区へ続くエリアであることから、観光地として人気が高い五条エリア。その地に12月1日、Rinnブランド66棟目のホテル「Rinn Gojo Karasuma」を新規オープンいたします。様々な縁を生む場所になればとの思いから、円(縁)がつながり無限に続く吉祥文様である「七宝」をシンボルとし、装飾やファブリックに配しており、客室は全27室(ツイン=10室、ファミリー=7室、ダブル=5室、トリプル=5室)を設けます。階上の部屋からは京都タワーを望むことができます。

 目玉は1階と7階に1部屋ずつ設置したVIPルーム(定員5名)。7階はリビングに続く45㎡の広々としたベランダに「こたつテント」を設置するプランをご用意しました(無料)。冬は付属の鍋セット(税抜 1万2,000円 5名様分)で「こたつで鍋」をお楽しみいただけます。春はテント内やピクニックシートを敷いてベランダピクニックができるよう、京野菜サンドをご用意いたします。
アウトドアリビングとして、四季折々の京都を感じながらお寛ぎの時間を過ごしていただきたいと思っております。

 大型のアイランドキッチンや坪庭を設置した1階は「コミュニティールーム」。宿泊予約がない場合は、部屋を開放し、宿泊者の方や一般の方(利用料金=1時間500円)が自由に使えるスペースといたしました。館内外の方との交流や、作業スペースとしてご活用いただけます。1時間1万円~の貸し切りも可能で、文化体験の開催や会議、ママ会、お子様の誕生日会、料理教室など、様々なシーンでご利用いただけます。


◇「 Rinn Gojo Karasuma 」(リン ゴジョウ カラスマ)概要
オープン日:2019年12月1日
所 在 地:京都市下京区大津町13 ※京都市営地下鉄 五条駅より徒歩5分 (下京税務署向い)
物 件 規模:地上7階建て
客室数:27室(収容人数80名) ツイン(定員2名)=10室、ダブル=(定員2名)5室、トリプル(定員3名)=5室、ファミリー(定員5名)=7室
宿泊価格(1室):ツイン=税抜 1万円~、ダブル=税抜 8,000円~、トリプル=税抜 1万6,500円~、ファミリー=税抜 2万4,000円~ ※VIPルームは1階=税抜 3万3,000円~、7階=税抜 3万4,000円~ 
     ※2019年12月27日までは部屋タイプに関係なくお一人様税抜 5,000円で宿泊可能(オープン記念価格)


■株式会社レアルについて
不動産と建築を主たる事業として2013年2月に設立。人口減・少子高齢化が進むなか、空き家数の急増が社会問題になり京都のホテル不足が深刻化したことから、空き家を活用した宿泊施設の設立に軸足を置いた事業を展開中。

◆お問合せ先

◇ 取材に関するお問い合わせ ◇
株式会社レアル 担当:八尾・和田  
TEL:06-4708-3766 MAIL:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【773.33 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記