2019年12月11日

生産できるのは一世代のみ! イノシシ×黒豚×三元豚で生まれた奇跡のお肉 大阪唯一のイノブタ“イブ美豚”専門店じょーじぃずが大阪・本町に新業態「すき焼き 串カツ はるな」12/19オープン

融点が低く、甘くコクのある脂身、口の中でとろけるような柔らかさが特徴

◆メディア試食会のご案内◆ 
日時:12月18日(水) 11:30~ 場所:大阪市中央区南本町3-4-4

株式会社ジョージーズ

大阪唯一の“イブ美豚”専門店「じょーじぃず」を運営する株式会社ジョージーズ(大阪市西区土佐堀2-3-23、代表取締役 春名翔仁)は2019年12月19日(木)、大阪・本町に脂肪融点が低く、加熱により甘めであっさりした脂がよく溶け出すイノブタ「イブ美豚」の特徴を活かした新業態「すき焼き 串カツ はるな」(住所:大阪市中央区南本町3-4-4)をオープンいたします。メディア様向け試食会を12月18日(水) 11:30~に開催します。

店舗外観(イメージパース)

■産地直送のブランド豚「イブ美豚」の旨さを最大限に引き出す「すき焼き」をメインに提供
産地直送した「イブ美豚」を扱う当店は、その旨さを最大限に引き出す料理の一つ「すき焼き」をメインに、コース仕立てで提供する新業態店舗です。「イブ美豚」はイノブタの生産で有名な和歌山県すさみ町の中でも、たった一軒の畜産農家だけが扱っている幻のお肉です。イノシシとかごしま黒豚をかけ合わせたイノブタに、さらに三元豚を交配して生産しているため、生産できるのは一世代のみという非常に希少価値の高いブランド豚です。

脂肪融点の低いイノシシの特徴をあわせ持っており、甘く、あっさりとしてとろけるように柔らかな脂は料理に溶け出しやすく、肉もモチモチの食感という3種のいいとこ取りをした奇跡のお肉です。大阪唯一のイブ美豚を専門に扱う店「じょーじぃず」に続く当店では、卵と大根おろしを合わせあっさり味付けしたすき焼きをはじめ、前菜、串カツ、梅うどん、デザートなどをコース料理でご提供いたします。

寿司店を思わせる無垢一枚板のカウンターや白木、塗り壁でデザインした空間で、和歌山県外では流通量が少ない「イブ美豚」のおいしさを大阪の多くの人にも味わっていただきたいと考えております。

■「すき焼き串カツはるな」 メディア試食会 概要
◇日時:12月18日(水)11:30 ~13:00(受付開始 11:00)
◇場所:大阪市中央区南本町3-4-4
◇内容:ジョージーズ代表 春名翔仁、イブファーム専務 坂本憲治ご挨拶
    ならびに店舗・商品説明、試食・撮影用料理のご提供
※ページ下のPDF内返信状に出席者のお名前を明記の上、12月16日(月)までの返信をお願い申し上げます。

■店舗情報
◇店舗名称:すき焼き 串カツ はるな
◇所在地 :大阪府大阪市中央区南本町3丁目4-4
◇電話番号:06-6224-0188
◇店舗面積:14坪
◇席数  :26席(カウンター11名、個室4名1室、5名/6名テーブル)
◇営業時間:11:30~14:00 / 17:30~23:00
◇定休日 :不定休

■価格は黒豚の1.5倍。幻の理由は飼育に膨大な手間と時間がかかること
イブ美豚が幻である理由は、一般の豚に比べ飼育に膨大な手間と時間がかかることです。価格は約3,000円/kgと、かごしま黒豚の約1.5倍。野生イノシシは雑食性ゆえに味にバラツキや臭みが出るため使いません。また、イノブタは出荷までの成育期間が約10カ月と豚の約6カ月よりも長い上、ストレスや気温の変化に弱く、豚より高確率で出荷前に死んでしまいます。なるべく豚やイノシシにストレスを与えないように、イブ美豚の生産者「イブファーム」の畜舎はガードレールのない山道を30分走った深い山奥に設け、家畜をのびのびと育てています。

■和歌山県産のイブ美豚に合わせ、その他の食材も和歌山県産にこだわりました
料理は「すき焼き」と「串カツ」をメインに、税別4,500円/5,500円/7,500円の3種コースでご提供します。すき焼きの付けだれはイブ美豚の味を活かすため、卵と大根おろしを合わせたあっさりとした味付けです。和歌山県産のイブ美豚に合わせ、その他の食材も和歌山県産にこだわりました。付けだれの卵は、梅酢エキスを混ぜた餌を与えた鶏から産まれた「うめたまご」、〆には南高梅の梅肉を練りこんだピンク色の「梅うどん」を使用します。そのほか、県産の酒類・ジェラートなども取りそろえます。ランチでは「イブ美豚のロースカツ」(税別1,200円)などを提供します。

《コース内容(一例)》
・「イブ美豚のすき焼きコース」 税別 4,500円
前菜2種/串カツ3種盛り(ウィンナー・バラ肉・アスパラ肉巻き)/イブ美豚のすき焼き盛り(バラ肉・モモ肉・野菜盛り)/〆の梅うどんまたは中華めん/デザート

・「極上イブ美豚のすき焼きコース」 税別 5,500円
前菜3種/串カツ3種盛り(バラ肉・ロース肉・アスパラ肉巻き)/極上イブ美豚のすき焼き盛り(ロース肉・肩ロース肉/バラ肉/野菜盛り)/〆の梅うどんまたは中華めん/デザート

貴社媒体でお取り扱い頂けますようお願い申しあげます。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

◆お問合せ先

<取材に関するお問い合わせ先>
株式会社ジョージーズ広報事務局 担当:古沢・岡本 TEL:06-4708-3766 
E-mail:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
「イブ美豚」
店内テーブル席(イメージパース)
イブ美豚のでき方
イブファーム 大鎌農場
店内カウンター(イメージパース)
「はるな」のすき焼き
イノブタの脂は甘く、さっぱり
◆プレスリリースPDF
【1.07 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記