2020年10月07日

オープン直後からメディアやSNSがザワつく!?店内商品がすべて半額になる“リアルお宝さがし”のお店「半額倉庫」が兵庫県播磨町にオープン!!

倉庫のような見た目の店内、そこに並ぶ商品はすべてがレジにて半額…その安さの真相とは?

半額倉庫(運営会社:ISOYU株式会社)

ただ安いだけじゃない!お宝探しのエンターテインメント性を兼ね備えたショッピングテーマパーク「半額倉庫」

見た目は倉庫のような店内…店内商品は全品半額!

見た目は倉庫のような店内…店内商品は全品半額!

2020年9月1日(火)に兵庫県加古郡にオープンしたリアルお宝さがしのアウトレットショップ「半額倉庫」が、オープン早々TVやSNS、ネットニュースにて話題になっています。

アウトレットショップ 半額倉庫
https://www.hangaku-soko.com

なんとこのお店、全商品がレジに持っていくと半額になるのです!
店内は「半額倉庫」の名の通り、倉庫をそのまま店舗にしたような空間。
そこにはテレビや電子レンジなどの家電、テレビゲームやおもちゃ、日用品から家具・寝具まで、様々なジャンルの商品が所狭しと積まれています。中にはなんと巷で完売のあのゲーム機もあるそうで、まるでお宝探し的エンターテインメント感を盛り立てます。

【なぜ全品半額?】
半額倉庫は、最大の強みである<全品半額>がなぜ可能なのでしょうか。
その理由は、販売されている商品が、

1.間違えて購入し、返品になった商品
2.過剰在庫になってしまった商品
3.展示品の役割を終えた商品

など訳あり品。
中でも外箱に配送伝票がついている、使用に支障のない小さな傷がある、中身は新品だけど開封だけされてるなど、中身に問題が無いが正規店では新品として店頭に出せない商品を、見極め入荷しているため、全品半額ながら良いものと出会えるのです。

行き場を無くして処分するはずだった商品を販売できる販売店と、商品を安く買えるお客様。
半額倉庫は、どちらも笑顔にする架け橋になっていきます。

【さらに!「ジャンク品市場」コーナーもあり!】
店内には「ジャンク品市場」という特別ブースもあり、他の商品よりさらに安く、なんと無料の掘り出し物まで?!あるそうです。半額倉庫の楽しいテーマソングに乗せて、まるでどこかの卸売市場にでも来たかのようにワクワクドキドキする、新しいアウトレットショップです。

◼︎アウトレットショップ 半額倉庫
住所:兵庫県加古郡播磨町南大中3丁目1-39
アクセス:山陰電鉄本線・播磨町駅から歩いて10分。明姫幹線沿いのお店
https://www.hangaku-soko.com
営業時間:13:00~19:00
定休日:月・金

◆お問合せ先

会社名:ISOYU株式会社
担当者:磯遊晋介
TEL:06-6105-5078
MAIL:info@isoyu.jp
HP:https://www.isoyu.jp/

◆プレスリリース画像
家電におもちゃ、ゲームなどなんでもあり!あの話題の商品も…
家電におもちゃ、ゲームなどなんでもあり!あの話題の商品も…
オープン当日は200人以上が並ぶ長蛇の列!
オープン当日は200人以上が並ぶ長蛇の列!
店内はたくさんのお客さんがお宝さがしでにぎわっています!
店内はたくさんのお客さんがお宝さがしでにぎわっています!
ジャンク品市場もあり!ここでは無料プレゼントの商品まであります!
ジャンク品市場もあり!ここでは無料プレゼントの商品まであります!
代表取締社長の磯遊(写真右)と、店長の稲垣(写真左)
代表取締社長の磯遊(写真右)と、店長の稲垣(写真左)
◆Youtube動画

オープン当日の風景

◆プレスリリースPDF
【582.12 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記