2021年07月16日

日本初のプロマインクラフター タツナミ シュウイチ特別授業
大阪のプログラミング教室「プロクラ」がプログラミング×SDGs 親子イベント
~プログラミングで「貧困」「飢餓」「エネルギー」の課題解決を目指します~
【取材のご案内】大阪・あべのハルカスで7月24日(土)10:00~開催

株式会社KEC Miriz

 北海道から沖縄まで全国160カ所以上で小学生向けプログラミング教室「プロクラ」を運営する
株式会社KEC Miriz(ヨミ:ケーイーシーミライズ、所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス33階)は7月24日、小学生~中学生の親子を対象に、日本初のOfficial Minecraft Partner(プロマインクラフター)タツナミ シュウイチ先生の特別授業を行います。テーマは「SDGs」で、プログラミングを利用してSDGsの課題解決に取り組みます。

生徒の作品例①

生徒の作品例①

■日本初のプロマインクラフター タツナミ シュウイチ先生が直接指導!
親子でプログラミングを使い「貧困」「飢餓」「エネルギー」の3つの課題解決を目指します
 当イベントは当社執行役員であり、日本初のプロマインクラフターのタツナミ シュウイチ先生が、夏休みの親子に向けて企画した特別イベントです。子どもたちに人気のゲーム「マインクラフト」を使い、SDGs17の目標のうち「1:貧困をなくそう」「2:飢餓をゼロに」「7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに」の3つの中から1組1つを選び、課題解決のためのアイテムや仕組みをプログラミングでそれぞれ制作します。SDGsを実現する1つの仮想世界を参加者全員(全8組)が作り上げます。「畑」「水の循環システム」「発電所」など、子どもたちならではの自由な発想を形にできるのもプログラミングの特長です。

 難しいイメージの「プログラミング」と「SDGs」ですが、当社といたしましては講師や親子、チームで協力し、ゲーム感覚で楽しみながら取り組むことで双方の理解を深めてもらいたいと考えています。

【今回のご取材内容】
・講義 ・パソコンを使ったプログラミング ・制作物の発表
※講師や子どもたちへの取材も可能です ※レポーターや記者の方の体験取材も可能です

■イベント詳細
イベントタイトル:話題の「SDGs」ってなんだろう?マイクラプログラミングで作っちゃおう!
日時:7月24日(土) 午前の部(基礎・初級)・・・10時~12時/午後の部(中・上級)・・・13時~15時
          夕方の部(基礎・初級)・・・16時~18時 ※三部制
会場:KEC Miriz(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス33階)
対象:小学生~中学生
定員:各部8名(保護者1名以上必ず同伴。全20名前後)
参加費:無料


【講師:タツナミ シュウイチ先生について】
Minecraftカップ全国大会 公式審査員
明治大学サービス創新研究所 研究員 慶應義塾大学 SFC 研究所 所員
Official Minecraft Partner
Microsoft Innovative Educator Expert
Minecraft:EducationEdition Mentor

日本で最初の Official Minecraft Partner(オフィシャルマインクラフトパートナー)。
2018年1月、マインクラフトマーケットプレイスにてアジアで初、日本で初の作品をリリースしプロのマインクラフターとなる。
同年、マイクロソフト認定教育イノベーターMIEE となる。 「情熱大陸( TBS ) 」「マツコの知らない世界( TBS )」「TOKYO EYE( NHK )」など数々の地上波番組にプロマインクラフターとして出演し、マインクラフトの教育的効果や面白さなどについて広く世間に発信を行っている。
現在もマインクラフトをプラットフォームとして活用した教育教材の制作や特別支援教育での活用を研究中。


【KEC Miriz(ケーイーシーミライズ)について】
奈良県を中心に大阪や京都で学習塾などを運営するKECグループ(株式会社ケーイーシー、奈良県生駒市)が母体となり、教育にテクノロジーを活用する「EdTech(エドテック)」分野を手がける会社として2020年1月に設立。プログラミング教室「プロクラ」、オンライン英会話「CHATTY(チャッティー)」を展開するほか、全国の学習塾に向けたEdTech中心の教材開発・販売、教育産業の経営サポートを手がけています。

 ・本社  大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス33階
 ・役員  代表取締役会長 小椋義則(40歳)
      取締役社長   冨樫優太(37歳)
      取締役     竹本佳正(36歳)
      執行役員    タツナミシュウイチ
 ・資本金 1,000万円

 ※未来の映画館をテーマにしたオフィスは、各種撮影などでも使われています。

◆お問合せ先

<本件に関するお問合せ先>
プロクラ 広報事務局 担当=八尾・後藤
電話: 06-4708-3766(平日10時~18時)メール: pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
生徒の作品例②
生徒の作品例②
生徒のワークシート例
生徒のワークシート例
タツナミ シュウイチ先生
タツナミ シュウイチ先生
内覧会参加 返信シート
内覧会参加 返信シート
◆プレスリリースPDF
【660.73 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記