2024年01月31日

日本初!プロジェクションマッピングを投影する“進化系足湯”
京都に足湯カフェ「嵐湯 清水寺祇園別邸」 2/1(木)オープン
花を浮かべたフォトジェニックな足湯で話題、おもてなし接客でインバウンド客にも人気

rebirth

足湯カフェ「嵐湯(あらしゆ)」を運営するrebirth(住所:大阪市西区、代表者:田部安奈)は2月1日(木)、京都・八坂神社近くに3店舗目となる「嵐湯 清水寺祇園別邸」をオープンします。足湯の水面や床にプロジェクションマッピングを投影する日本初(※)の足湯体験を提供します。
※当社調べ(2024年1月) 個人向けの足湯で水面にプロジェクションマッピングを投影するサービスとして

デジタルアート足湯

■デジタルアート×足湯、人気の足湯がさらに進化
 「嵐湯」は2016年、京都を代表する観光地の嵐山に1号店を出店。2019年の伏見別邸に続き、清水寺祇園別邸が3店舗目となります。京都らしい和モダンをテーマにした落ち着いた雰囲気の店内で、五感で楽しめる足湯体験を提供しています。

 職人が手作りする檜の木桶に生花を浮かべた足湯が「SNS映えする」と若い女性を中心に話題となり、全国から観光客が訪れています。また、インバウンド客には、マンツーマンのフットマッサージで行うおもてなし接客が、日本文化を体験しながら地元の人との触れ合いが楽しめると好評で、伏見別邸ではインバウンド客が約8割を占めています。

 今回オープンする清水寺祇園別邸では、同店限定の新サービスとしてプロジェクションマッピングを投影する「デジタルアート足湯」をご用意しました。「百花繚乱~profusion of flowers~」をテーマにデジタルアートで表現した四季折々の花を足湯の水面や床に投影します。御簾を下ろした薄暗い空間でお香の香りや癒しの音楽でリラックスでき、フットマッサージで観光の疲れをリフレッシュしていただけます。日本伝統の足湯と最新のデジタルアートが融合した進化系足湯です。

 足湯メニューは、「デジタルアート足湯」をはじめ、季節の生花を浮かべた「雅」、緑茶エキスを配合しリラックス効果のある「禅」、塩を入れ浄化や保温効果のある「禊」、泡立つ抹茶の入浴剤を入れた「抹茶」の計5種類です。観光の合間に、着物姿でも体験可能で、足湯につかりながら抹茶やコーヒーなどのドリンクとお茶菓子でほっと一息をついていただけます。レンタル着物や人力車ツアーが付いたコラボプランもご用意しております。

■店舗概要
名  称 : 嵐湯 清水寺祇園別邸
開 業 日 : 2024年2月1日(木)
住  所 : 京都市東山区祇園南側525-2
電話番号 : 075-741-8181
営業時間 : 11:00~19:00(最終受付18:00)
休 業 日 : 不定休
席  数 : 8席
公式Instagram : @arashiyu.kiyomizugion

■足湯メニューのご紹介       ※価格は全て税込み                          
5種類からお好きな足湯をお選びいただけます。途中で、マリン(海洋性)コラーゲンや茶エキス、ユズのオイルが入った足し湯を注ぎ、湯の中で軽くマッサージします。フットマッサージは、足裏やふくらはぎを中心にリンパを流し老廃物の排出を促す「リンパトレナージュ」とツボを押す指圧を組み合わせています。
全てコースにドリンク(抹茶・抹茶ラテ・コーヒー・ほうじ茶・甘酒)とお茶菓子が付いています。

【新メニュー】 デジタルアート足湯 
①足湯カフェ(20分) 3,300円   
②足湯カフェ(15分)+フットマッサージ(15分) 30分コース 5,500円
③足湯カフェ(15分)+フットマッサージ(35分) 50分コース 7,700円
※オプション 首・肩マッサージ(10分) 2,200円 
       玄武岩ホットストーン 550円

桜、ひまわり、もみじ、雪の結晶など日本の四季を表現したデジタルアート「百花繚乱~profusion of flowers~」を足湯や床に投影します。足し湯の後のチルタイムには、「なごり」と題したデジタルアートもお楽しみいただけます。デジタルアートが水面に映る浮遊感や、着物の柄との重なりなどフォトジェニックな写真や動画撮影をお楽しみください。御簾を下ろした半個室で、ドリンクやお茶菓子を楽しみながらお二人まで一緒に体験していただけます。
・工程
デジタルアート足湯→足し湯→チルタイム→足洗い→フットマッサージ(②③のみ)

【既存メニュー】
足湯カフェ(15分) 2,950円
足湯カフェ(15分)+フットマッサージ(15分) 30分コース 4,950円
足湯カフェ(15分)+フットマッサージ(35分) 50分コース 7,150円

【雅】
日本人一番人気。季節の花を浮かべたフォトジェニックな足湯。規格外など廃棄予定のロストフラワーを使用。 

【禅】
緑茶エキスが配合されたリラックス効果の高い足湯。檜ボールや緑の葉を浮かべています。

【禊】
塩を入れ浄化や保温効果のある足湯。日本らしいとインバウンド客に人気が高いメニュー。

【抹茶】
インバウンド客一番人気。炭酸で泡立つ抹茶の入浴剤を入れ、立てたての抹茶そっくりな足湯。

■会社概要
会 社 名 : rebirth
代 表 者 : 田部 安奈
所 在 地 : 大阪府大阪市西区新町1丁目33-1 one shinmachi301
電話番号 : 06-6556-7240
業務内容 : エステ、美容、リラクゼーション、体験型観光ビジネス、SNS運用事業、
      撮影映像制作事業、店舗ウェブ制作事業
ウェブサイト : https://www.arashiyu.jp/

貴社媒体での掲載のご検討をお願い申し上げます。ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ね下さいませ。



◆お問合せ先

ご取材の際は、足湯をご体験いただけます。
rebirth   
担当 : 田部   
TEL : 080-1483-4266   
E-mail : [email protected]

◆プレスリリース画像
file2_title thumb
生花を浮かべた足湯
file3_title thumb
和モダンな落ち着いた雰囲気
file4_title thumb
デジタルアート足湯のブース
file5_title thumb
店舗外観
file6_title thumb
水面にゆらぐデジタルアート
file7_title thumb
南部鉄器で注ぐ足し湯
file8_title thumb
季節の花を浮かべた「雅」
file9_title thumb
緑茶エキスを配合しリラックス効果のある「禅」
file10_title thumb
塩を入れ浄化や保温効果のある「禊」
◆プレスリリースPDF
【464.55 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • aumo
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記