2019年06月20日

2019年7⽉4⽇、「新神⼾オリエンタルアベニュー」は
「コトノハコ神⼾」として再出発します。

新神⼾オリエンタルアベニュー

JR・神⼾市営地下鉄新神⼾駅直結、ANAクラウンプラザホテル神⼾との複合施設である「新神⼾オリエンタルアベニュー」は、今年7⽉4⽇に「コトノハコ神⼾」へと名称を変え、神⼾の⽞関⼝として再出発します。
新たな施設コンセプトを「Destination & Experience」とし、コト消費を中⼼とした、“ココにしかない”ショップの集合体となることを⽬指します。

【エンターテインメント、観光から美と健康まで、“ココでしかできない”体験を提供】
“エンターテインメント”の核には、関⻄初の 2.5 次元ミュージカル専⽤劇場「AiiA 2.5Theater Kobe」がオープン。⼤阪万博を控え盛り上がりを⾒せる関⻄エリアを拠点として、国内外で⼈気を集める2.5次元ミュージカルの更なる活性化を⽬指します。
“観光”の核には、今年3⽉末にオープンした神⼾ビーフのPR拠点「神⼾ビーフ館」に加え、兵庫県の魅⼒発信拠点として「兵庫県おみあげ発掘屋」が開館。県内各地の⾃治体と協⼒し選り抜いた⾷品や酒、⼯芸品を提供することで、兵庫県の伝統、技術、味を掘り起こし、発信していきます。兵庫が誇る“失敗しない⼿⼟産”が⾒つかる物産店です。
また、“美と健康”の発信拠点として、関⻄最⼤級のメディカルモール「新神⼾メディカルビレッジ」が誕⽣。1枚の診察券で内科・消化器科・婦⼈科・形成美容外科をワンストップで受診できるほか、がん免疫療法外来や健診センターも併設。最新の検査機器による健診・⼈ 間ドックを受けることが出来ます。
さらに、館内には“ビジネス”拠点となるシェアオフィスも兼ね備え、より多様なニーズを満たす施設へと進化します。

【7⽉4⽇・6⽇にイベントを開催!】
7⽉4⽇(⽊)10時10分より、1階南広場にてオープニングセレモニーの開催を予定しています。セレモニーには各所より来賓を招き、 「AiiA 2.5 Theater Kobe」の初回公演となる舞台「魍魎の匣」の主要キャストのほか、“2.5次元アンバサダー”の美⼭加恋さんにもご登壇・スピーチを頂きます。
また記念イベントとして、7⽉6⽇(⼟)午前10時から午後5時まで、兵庫県名産グルメ&スイーツを楽しめるマルシェイベントの開催を予定しています。ぜひご来場ください。

<施設概要>
・新施設名  : コトノハコ神⼾
・所在地   : 兵庫県神⼾市中央区北野町1
・フロア   : 地上3階〜地下3階
・アクセス  : JR新神⼾駅 地上3階直結 / 神⼾市営地下鉄新神⼾駅 地下3階直結
・予告サイト : http://shinkobe.net/kotonohakokobe
・Facebookアカウント : https://www.facebook.com/KOTONOHAKOKOBE/
・Instagramアカウント : https://www.instagram.com/kotonohakokobe/

◆お問合せ先

<本リリースに関してのお問い合わせ>
新神⼾オリエンタルアベニューマネジメントセンター
担当:⼭本浩司
TEL:078-262-2121

◆プレスリリース画像
2階「AiiA 2.5 Theater Kobe」劇場⼊⼝イメージ
2階「AiiA 2.5 Theater Kobe」劇場⼊⼝イメージ
客席イメージ。⽇本の漫画、アニメ、ゲームを原作とした舞台“2.5次元ミュージカル”を上演。客席808席。
客席イメージ。⽇本の漫画、アニメ、ゲームを原作とした舞台“2.5次元ミュージカル”を上演。客席808席。
3階「兵庫県おみあげ発掘屋」店内イメージ
3階「兵庫県おみあげ発掘屋」店内イメージ
ロゴは⽇本グラフィックデザイナー協会会⻑・佐藤卓⽒が「県外の⽅から⾒た兵庫県」を表現。
ロゴは⽇本グラフィックデザイナー協会会⻑・佐藤卓⽒が「県外の⽅から⾒た兵庫県」を表現。
1階「新神⼾メディカルビレッジ」受付。コンシェルジュが各科の受診を総合サポート。
1階「新神⼾メディカルビレッジ」受付。コンシェルジュが各科の受診を総合サポート。
新ロゴマーク
新ロゴマーク
◆プレスリリースPDF
【716.43 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記