2019年09月13日

大阪・本町の完全禁煙バー「コナイト」
完全キャッシュレスで売上20%増
現金を数えたり、お釣りの準備がないことで経費削減にも

株式会社Kaeru

昭和感溢れる店内の様子

昭和感溢れる店内の様子

2019年1月に大阪の本町にオープンした「コナイト」では、オープン時からキャッシュレスを推奨していましたが、おつりの両替を忘れたのをきっかけに、おつりの準備をやめ、10月1日の消費税率引上げに伴いスタートするキャッシュレス・消費者還元事業に先駆け7月5日から完全キャッシュレス化しました。

バーでは常識外れのキャッシュレスにしたことで売上が下がることを懸念しましたが、5月〜6月と比べて7〜8月の売上は20%増になっていることがわかりました。

キャッシュレスに移行したことで、閉店後に現金を数えたり、翌日に入金に行ったり、おつりを用意したりということがなくなったので、決済手数料を払っても経費削減額を考えると充分採算がとれています。

キャッシュレスにより、「酔って財布を落とさないように完全手ぶらで来た」と話すお客様などキャッシュレスに移行後も昭和感あふれる店内は連日賑わっています。

◆ 店舗概要 ◆ コナイト  https://conight.jp/
住所:大阪府大阪市中央区南本町3丁目3-23インペリアル船場2階 206号
営業時間:平日19:00〜24:00  定休日:土日祝 電話番号:090-4764-9139

「コナイト」では、月額料金を支払えば毎日1杯無料になる会員制度を設けたり、日替わりで女性経営者が店長をつとめたり、オープン当初から完全禁煙にしたり、と数々の工夫を重ね、オープン当初からお客様が来なかった日は一度もありません。平日のみの営業にも関わらず、平均15人程度が来店しています。

女性のスタッフが毎日いたり、禁煙ということもあって、女性ひとりのお客様や今までバーにあまり行く機会がなかった人も多く、これまでの「バー」の概念が少しずつ変わってきているのを感じています。

◆プレスリリース画像
昭和感溢れる店内の様子
昭和感溢れる店内の様子
◆プレスリリースPDF
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。
メディア会員新規登録

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記