2020年06月05日

コロナ禍の不安取り除く!社員へのメンタルケアをサポート
大阪・なんばのITベンチャーが福利厚生に「コーチングサービス」導入
~社員の不安を少しでも取り除く仕組みを創生、より働きやすい職場へ~

株式会社ビヨンド

株式会社ビヨンド(大阪市浪速区/横浜市中区)は、コロナ禍での社会情勢を受け、不安を感じている社員に向けて、6月8日(月)より、新しい福利厚生として「コーチングサービス」を導入いたします。社員の不安を少しでも取り除く施策の一環で、社員にとってより働きやすい職場にしていくことが目的です。

コーチングを受けている社員の様子 イメージ写真

コーチングを受けている社員の様子 イメージ写真

■全社員を対象に「コーチングサービス」導入、コロナ禍で不安感じる社員へのメンタルケアを目的に
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令される前から全社員を対象にテレワークの導入などを行ってきた当社。大阪府からの外出自粛要請などもあり、普段とは違う環境に適応するため不安を感じた社員も少なくありません。そこで、コロナ禍での社員へのメンタルケアを強化・働き方改革を追求するため、この度当社は福利厚生に「コーチングサービス」を導入いたします。コーチングサービスは、デジタルエンターテイメントに関するコンサルティング・メディア事業を行っているウォズ合同会社(本社:東京都品川区 代表社員:大塚美枝)と提携して実施いたします。当社はウォズ合同会社が実施するコーチングサービス事業初の法人提携先となります。

■「コーチング」とは
「アドバイスをしない相談手法」として米国で発祥したコーチングは、現在全世界のビジネスパーソン成長の鍵として広く知られております。米国のビジネスコーチング市場は、約150億ドル(約1.5兆円)、プロコーチは10万人を超えています。日本でも近年「人間的成長、組織内コミュニケーション、チームマネジメントの手法として効果的である」と注目を集めております。

コーチングサービスは、全社員35人を対象に実施いたします。試験導入として既に16人がコーチングを受け、「自分の中にある答えを探す手伝いをしてもらえた」「誰にも言ったことがない悩みや、自分でも気づいていなかった潜在的な悩みも出てきて、自分を見つめ直す良い機会になった」などの声が挙がっています。時間は1回につき1時間~1時間30分。社員の希望する時間に予約するシステムを採用し、予約システムは当社が運営しているウェブ予約システム「EDISONE(エジソン)」を使用します。コーチングは、WEB会議サービス「zoom」を使用し、オンラインで行います。

当社は、これまでも働きやすさを向上するため、1日1回・15分間の睡眠時間がとれる「シエスタ制度」や、「家族や恋人の誕生日や記念日には早上がりできる制度」など、様々な福利厚生を導入してきました。今回のコーチングサービスの導入で、これまで以上に働きやすい職場へと環境を整備していけたら、と考えております。

■新・福利厚生「全社員への無料コーチング」について
対象    :全社員(35人)
時間    :1回につき1時間~1時間30分
使用システム:zoom  https://zoom.us/
予約システム:EDISONE(エジソン)https://edisone.jp/

■コーチング講師:大塚純について
静岡県島田市出身
幼少期から「人は何を考えているのか」ばかり考えて育つ。大学をカナダで過ごし、英語を活かそうと入ったゲーム業界で17年。欧米のサッカー・映画ライセンスの交渉の後スマートフォンゲームのプロデューサーとなる。人に伝わる面白さを心理学アプローチで追求し、LINEではPOP、ツムツム、ウィンドランナーなどヒット作に携わる。

その後Wooga, King, Supercellなど世界トップゲーム企業の日本支社を牽引。エンターテイメント企業のコンサルティングを行いながら、人生のテーマである「心理の追求」の為にコーチングや心理学の勉強を続け、2020年にプロ・コーチ業を開始。既に毎月60名以上のコーチングを行っている。「幸せになる為にどうすべきか」「ストレスや落ち込みの軽減」「人間関係の改善」が得意。

《コロナ禍で多い悩みベスト3》
・気持ちが落ち込んでいる
・転職をしたい
・(解雇、金銭面など現実的に)辛い状況を改善したい

※大塚純先生への取材も可能です(※オンラインでの取材になります)。
ご希望のメディア様は下記問い合わせ先へご連絡下さい。

■株式会社ビヨンドについて(https://beyondjapan.com/
株式会社ビヨンドは、2007年4月に設立した、クラウド/サーバーの構築・運用管理、Webシステム開発、Webサービスを手がける会社です。以下の業務を行っております。

■クラウド/サーバー事業=クラウド/サーバーの設計から構築・移行、24時間365日の運用保守・監視まで、お客様のクラウド/サーバーに関して最高のパフォーマンスをご提供します。

■システム開発事業=ソーシャルゲームやECサイト・広告サービスなどのWebシステム開発・サーバーサイドのAPI開発を行っています。

■Webサービス事業=自社サービスである「予約システム EDISONE(エジソン)」「Webサイト監視サービス Appmill(アプミル)」 など、様々なクラウドサービスの企画・開発・運営を行っております。

本社所在地=大阪府大阪市浪速区湊町2-2-45 オンテックス難波ビル10F

是非、貴社媒体でお取扱い頂きますようお願い申し上げます。
コーチングを受ける様子も取材可能ですのでご希望のメディア様はお問い合わせ下さい。
そのほかご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

◆お問合せ先

株式会社ビヨンド 広報事務局 担当:齊藤 後藤
メール:pr@raple.co.jp TEL:06-4708-3766

◆プレスリリース画像
株式会社 ビヨンド
株式会社 ビヨンド
コーチングを受けている社員の様子 イメージ写真
コーチングを受けている社員の様子 イメージ写真
コーチング講師 大塚純
コーチング講師 大塚純
◆プレスリリースPDF
【909.06 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記