2021年10月05日

秋と言えば「スポーツ」「食欲」「芸術」!人混みを避けたスローな旅を提案
「海の京都 秋のトリプルクーポンキャンペーン」10/8~11/21開催
伊根の暮らし体験、滝行、陶芸、和紙ランプ作りなど「アクティビティ」も充実

一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)

京都府および府北部7市町で構成する海の京都DMO(一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社)は10月8日(金)~11月21日(日)の間、「海の京都 秋のトリプルクーポンキャンペーン」を実施します。観光客が海の京都エリアの対象飲食店・宿泊施設・体験事業者で使える最大3000円分の電子クーポンを配布。独自のガイドラインを策定し、感染拡大防止を徹底して実施します。

■「スポーツの秋」「食欲の秋」「芸術の秋」、各市町村の観光協会とも協力し、海の京都を盛り上げます
 「海の京都 秋のトリプルクーポンキャンペーン」は最大3,000円分の電子クーポンを配布する誘客施策です。京都府北部、豊かな自然に囲まれた「海の京都」。広々としたエリアに、豊富なグルメ、アクティビティ、宿泊施設が点在しているので、人混みを避けてスローな旅を楽しめます。飲食店・宿泊施設・体験事業者など約142店(10月4日現在)がキャンペーンに参画し、冷え込んだ観光産業を盛り上げます。この秋は滝行や陶芸、和紙でのランプ作りなどアクティビティを強化。各市町村観光協会・公社のアクティビティもクーポンの対象に拡大します。クーポンを電子化することで、店舗スタッフとの接触回数もできるだけ減らし、実施にあたっては新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、海の京都感染症対策ガイドラインの配布や啓発ポスターの掲示など感染拡大防止を徹底し、安心・安全な海の京都の旅を提案します。
 電子クーポンは「海の京都」の会員に登録し、アンケートに答えていただくことで最大3,000円分を取得することができます。キャンペーンだけで終わってしまうのではなく、今後のキャンペーン情報や旬の情報などを継続的に発信し、海の京都のファン拡大を目指します。

■「海の京都 秋のトリプルクーポンキャンペーン」概要
1 キャンペーン期間:令和3年10月8日(金)~11月21日(日)
  ※ 宿泊施設で利用できるクーポンは、10月8日のチェックインから11月22日チェックアウトまでの宿泊(予約)を対象とします。
  ※ 新型コロナウイルス感染症拡大等の状況により実施期間を変更する場合があります。
 
2 キャンペーン内容:海の京都エリア内のキャンペーン参画施設(飲食店、宿泊施設、体験事業者)で使える海の京都クーポン(電子クーポン)を発行。
 ・飲食クーポン  500円×2,000名(1人あたりの会計金額が1,000円以上につき1クーポン利用可能)
 ・宿泊クーポン  2,000円×1,000名
 ・体験クーポン  500円×500名(1人あたりの体験金額が1,000円以上につき1クーポン利用可能)
  ※ 海の京都クーポンの取得は、利用者がそれぞれのスマートフォン端末でメンバー登録をし、アンケートに答えていただくと電子クーポン最大3,000円分が発行される仕組みとなります。紙クーポンの発行はありません。各クーポンは発行上限に達し次第発行を終了します。
  ※ 体験クーポンの利用は、キャンペーン対象商品で、海の京都DMOツアーセンターもしくはエリア内の観光協会・公社に申し込み(予約)が必要です。
  ※ 他の割引キャンペーンとの併用可とします。
  ※ 各種クーポンの取得は7日の正午(12:00~)からを予定しています。
    それまではクーポンの取得はできません。
特設サイト:https://www.uminokyoto.jp/feature/detail.php?spid=54

■キャンペーン参加店舗・施設の要件
・新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいること。

・京都府の「新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン推進宣言事業所」(注)
 に登録し、ステッカーを掲示していること。

・「海の京都新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」の遵守及び啓発ポスターなど
 を掲示していること。

(注)=京都府「新型コロナウイルス感染拡大ガイドライン推進宣言事業所」
京都府では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのガイドラインに基づき、適切な感染症拡大予防対策に取り組むことを宣言する事業者に対しステッカーを配布しています。

■海の京都DMO(一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社)について
 京都府および北部7市町(福知山、舞鶴、綾部、宮津、京丹後、伊根、与謝野)が、観光地域づくりの推進、交流人口の拡大・定住促進及び京都府北部地域連携都市圏の取組の具体化により、京都府北部地域全体の振興に寄与することを目的に2016(平成28)年に設立した組織です。

◆お問合せ先

●企画に関するお問い合わせ●
海の京都DMO総合企画局 担当:横山・安達
TEL:0772-68-5055  E-mail:[email protected]

◆報道関係者からのお問い合わせ◆
海の京都DMO広報事務局(ラプレ内) 担当:田村・岡本
TEL:06-4708-3766  E-mail:[email protected]

◆プレスリリース画像
file2_title thumb
file3_title thumb
海や山など見渡す限りの自然を誇る海の京都で、秋の思い出を作ってください
file4_title thumb
温泉旅館や絶景ロケーションのホテルなどで 最高のおもてなしをご体験ください
file5_title thumb
まるごと伊根体験(伊根町)
file6_title thumb
手織り体験(与謝野町)
file7_title thumb
陶芸体験(京丹後市)
file8_title thumb
滝行体験(宮津市)
◆プレスリリースPDF
【956.1 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記