2021年10月12日

コロナ禍で苦戦する外食企業が生き残りをかけてデパ地下業界に挑戦します
2021 年 10 月 28 日木曜日、ミシュランガイド 1 つ星姉妹店によるフレンチ惣菜専門店があべのハルカス近鉄本店惣菜コーナーに OPEN

株式会社 The DINING

 弊社は大阪を中心に東京などの都心部に計 18 店舗運営をしております。コロナウィルス感染拡大の影響は甚大で、大部分の店舗で休業を余儀なくされており、2021 年の売上は 2019 年度と比べると 20%を下回る状況。そんな中、コロナ禍においても堅調な” 中食業界”、その中でも” デパ地下業界” へ社運を賭け挑戦いたします。
 

 弊社の特徴としてフレンチの店舗を 9 店舗有しており、ミシュランガイド 1 つ星の評価を得る店舗もあり、クオリティの高い料理を提供できることが強みであります。その強みを活かし、この度フレンチ惣菜専門店『色どりフレンチの palette』を開業する運びとなりました。

■コンセプトは『食卓に色どりを』
palette( パレット ) のお料理をお持ち帰りいただければそこはもうフレンチレストランです。『なんでもない日も特別な日にしてほしい』そんな想いを店名に込めました。


【店舗情報】
palette( パレット )
〒545-8545
大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43
あべのハルカス近鉄本店ウィング館 B2
TEL:06-6625-2460
※テイクアウト専門


│MENU 例│
サラダ
・ギリシャ風キノコのマリネとローズマリーの香りのポルケッタ
・帆立貝柱と根菜のシーザーサラダ
・シーフードのバスク風サラダ
・たっぷり薬味野菜と鯖のきずし
・ブリの焼霜とかぶのサラダ
・海老と柿のサラダ
・鴨もも肉と砂ずりのコンフィ リヨン風サラダ
ガトー
・スモークサーモンのパリブレスト
・フォアグラモンブラン
・ジャンボンペルシエ ~豚とパセリのゼリー寄せ~
・帆立貝柱と鯛のブランダード
・生ハム 季節のフルーツ クリームチーズ
・海老と海老芋のアメリケーヌソース
・和栗のフラン 鴨の生ハムとキノコ
・ズワイ蟹とアボカドのトマト
・白菜で巻いた帆立と烏賊のムース キャビア添え
・オマール海老と赤ピーマンのムース
・ふぐの燻製と菜の花と雲丹
・洋風茶碗蒸し 雲丹とトリュフ添え
・焼き茄子とマグロ 茄子のムース
・蕪のブランマンジェ 帆立とサーモンのタルタル
・甘海老と彩り野菜 トマトジュレ
・半熟卵とアンチョビマヨネーズ
・鶏もも肉と仏産キノコのガランティーヌ
・鹿もも肉のロースト 根セロリのピュレ グロゼイユのシート
・さつまいもとフォアグラ
・田舎風ポークパテ
その他
・鶏もも肉のクリーム煮込み
・豚バラとソーセージの白ワイン煮込み
・牛タンと牛ばら肉シチュー
・鹿肉ハンバーグのデミグラス煮込み
・鹿肉と仏産キノコのブーレット
・ガルビュール~具沢山スープ~
・ブイヤベース
・牡蠣と海老芋のブルーチーズグラタン
・富田林産 海老芋のコロッケ
・牛すじ炊いたんとじゃがいものグラタン
・牛モツのからめ焼き 味噌と赤ワイン
・ビーフパストラミのクロワッサンサンド
・たまごサラダのクロワッサンサンド
・苺のクロワッサンサンド
・海老とアボカドのクロワッサンサンド
・サーモンとチーズのクロワッサンサンド
・色どりフレンチ弁当
・菜の花とベーコンのキッシュ
・おつまみプチシュー ブルーチーズ風味
・フォアグラのマカロン プレーン
・フォアグラのマカロン フランボワーズ
・フォアグラのマカロン ピスタチオ
・フォアグラのマカロン カシス
・フォアグラのマカロン いちぢく       など
※内容は一部変更になる場合がございます

◆お問合せ先

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 The DINING
担当:小田桐 健太郎(おだぎりけんたろう)
090-9046-3735 / 06-6131-9595
[email protected]
http://thedining.org/

◆プレスリリース画像
file2_title thumb
file3_title thumb
file4_title thumb
◆プレスリリースPDF
【2.33 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記